ここいらとは長野の方言で「このあたり」という意味です。
「自分の足元を大切に」暮らしていきたい思いをこめました。
化学物質過敏症になって気づいたこと、学んだこと、
回復への道のりや日々の暮らしをのんびりゆる〜く綴っています。
整える

 

立春にむけて、冬の土用がはじまりましたね。

 

夏の土用にウナギ(梅干しのがいいのでは?)

土用干しとかなじみがあるけれど、冬の土用など

二十四節気を意識しだしたのは最近。

 

 

 

台風で白菜が流されて、急遽カブを植えた畦。

春菊も美味しくいただきましたよん。

 

 

月に遠近があることも、バイト先のモノがたり

マーケットで月の遠近カレンダーを取り扱って

はじめて知りました。

 

月と地球の距離の遠近の差は、なんと3万5千キロ

あるのです。

 

月の満ち欠けだけでなく遠近にも影響されている

人たくさんいるはず。

 

 

確かに、スーパームーン付近って「きーっ」ってなってどうにも

とまらなくなってしまう、私。

 

そういうことあったらきっと近い満月の日かもしれませんよ。

 

 

旧暦や地球や太陽、月の流れを意識して暮らすと

ああ、なるほどなと腑に落ちることが多いです。

 

 

お店の改装、ほぼ終わりました!!

 

 

年末年始、不眠不休で改装してくれたオーナー、

暇をみつけてせっせと整えに来てくれるお世話人、

そしてモノがたりマーケットのスタッフたちと

こどみら、自然育児友の会、みーんなのおかげで、

とっても素敵な空間になりました。
 

CSさんにはまだちょっと厳しいかもしれないので、外でお話

しましょうね。

 

 

 

みんなが私の体調の気遣いと配慮をしてくださり、本当に

ありがたいです。

 

 

 

気の流れって本当に大事ね。

 

 

気の流れといえば、オステオパシーの施術を

しているCS仲間の男性がいます。

 

CS-てあてセラピーの田中さんです。

 

CS憩いの仲間でも大人気。

 

出張もしてくれるので、出かけられないCSさんには

ありがたいですね。

 

使用するタオル類は、オーガニックコットンと竹布、

そして竹の湧泉で洗濯してくれています。

 

 

以前、歯科医の紹介で足のマッサージを受けようと

見に行ったら施術師が「私は香り大好き」と言うだけ

あって部屋中にオシャレ?な芳香剤がいくつもあり、

5分ほど話をして退散。

 

CSは回復していた時期でしたが、翌日もノックダウン

したことがあります。

 

どんなにすごい腕をもっていたとしても、曝露したら

プラスマイナス、マイナスになってしまう。

 

意味ねーっ

 

 

おすすめの施術師さんを何人か教えてもらったけれど

CSさんにしてもらうのが安心。

 

 

憩いの仲間の集まりで田中さんと顔あわせているのに

とても恐縮なのですが、私は国分寺のバイト先の近くの

山本指圧医院という、CSの施術者に、昨年の6月頃から

お世話になっています。

 

 

ちょうど隣の新築工事がはじまったあたりから。

 

今までずっと、ためにため続けた「CS回復」を実感

したもうひとつのこととは、

 

指圧です。

 

 

去年の酷暑を乗り切ることができたのは、

畑で土をいじって汗をかいて散歩したことと、指圧です。

 

26軒もの新築工事をなんとか乗り切ろうと希望が

持てているのは、畑と散歩と指圧のおかげ。

 

 

新築工事、着々と進んでいるよーーーー

 

 

この間、憩いの仲間の集まりで、私とまったく同じ

境遇の方がいました。

 

一人じゃないぜ、ベイベー

 

そう、誰もが発症する可能性のある過敏症、

 

そして、

誰もが経験する可能性のある近隣の工事

 

 

一緒に乗り切ろうぜーーーー

 

 

指圧の話題は、半年間伝えたかったことで、ようやく

お伝えできました。

 

けれどもっ、時間切れで後半に続きます。


 

ぇーーーっ

 

 

 

いや、寝ますーーー

 

 

 

 

CS:対策 comments(0) trackbacks(0)
2019年はじまりました

 

昨日は、西暦2019年最初の新月

旧暦では師走のはじまりです。

 

*あーー

昨日PCぶっ壊れてアップ出来なかったのですよ。

 

 

あけましておめでとうございます。

みなさんどんなお正月を過ごしましたか?

 

我が家は昨年身内に病人がでたため

(おかげさまで今は驚異的な回復をしています)、

来客も、大掃除も、お節もなしに

 

とはいえ、甥二人はお泊まりに来るようだから、

チャーシュー作って甥の好物のラーメン作ろうとか。

 

お煮しめもそろそろ私がお節リーダーになるべく

義母の味を引き継ぎつつ、砂糖無しバージョンで

私色も入れ、梅人参というものを初挑戦してみたり。

 

義母に聞きながら作って、家族のOK印いただきました。

 

 

正月にクリスマスメニューはいやじゃぁぁあ

 

 

 

 

数の子、黒豆、栗きんとん、たたきゴボウ、八幡巻き

金柑、などなど、作らなかったものも多かったけれど

 

蒲鉾をお隣さんからもらったり、松原家特有の白豆

赤豆は去年のあまりを消化したり。

 

カブもあるから、菊花カブも作ってしまえーと、

砂糖なしの菊花カブも家族のOKいただきました。

そんなこんなで、今回のお節は来年から一人で作る

予行演習をかねた、

 

「あるものでお節」 ができました。

 

 

あ、口だけね。 一人で全部やるのは無理っす。

でも、80歳になる義母に、年末の連日連夜のお節つくりは

そろそろ卒業して欲しいと思っている長男の嫁です。

 

お節リーダー、早くも弱気発言か・・・

 

 

 

 

激安肉だけども、ローストビーフも急遽作り。

 

量は少なかったけれど、お餅もついた。

 

お世話になった方へのおすそ分けもできました。

 

 

そして、来客が少なかったとはいえ昨年よりも

体のダメージが減っていたことがうれしかった。

 

 

ありがたやーーーー

 

 

 

 

 

来客の翌日寝込まなくてよくなったおかげで、

バイト先のオーナーが一人でコツコツこなした

(ほんと、脱帽です。ありがとうございます!)

年末年始の改装にも、ほんの少しだけど貢献でき、

オーナーとお世話人で、新しい年のお祝いと

食べれなかった、黒豆もいただくことができました。

 

職場でも、プライベートでも、CSの気遣いと

配慮をしてくれるありがたさがしみたお正月。

 

昨年11月から続いたバタバタの中で、いろいろと

見えてきたこともあり、年明けにふと沸いてきた

気づきに気持ちがものすごおおおおおく楽になり、

自分の進む道がみえてきました。

 

 

必要な時に、必要な人やモノがやってくる

 

私のメンターの教えです。

 

 

 

 

 

 

写真は、空豆とグリンピースと絹さや

 

 

張り切って撒いたグリンピースの種。

 

3株しか芽がでなくて、みかねた地主さんが苗を

買ってきてくれました。

 

いやぁ、ありがたい。

 

 

去年の酷暑を乗り越えられたのは、朝6時に起きて

 

2時間たっぷり汗をかいて、

散歩して土をいじったから。

 

 

「土に還る」

「土星のシャンプーハット」が今年のテーマです

謎 (笑)

 

 

この調子で、今年も土をいじって、体を整えて、

元気にいきますよーー

 

 

憩いの日に来てる方にはお伝えしましたが、体を整える話題は

改めてお伝えしますね。


いーつーーー?

 

 

【新築工事情報】

100m先の一番離れている2軒でシロアリ防蟻と

防水工事はじまっているけれど、今のところ体調は

くずしていません。

 

今日から、新築工事再開。 7月まで続くよーー

 

 

ここいら相談電話やメールなどでお伝えしている

自分の体調を、記録にとること。

 

 

そういえば最近してないなぁー と今年は

 

お通じ、睡眠時間、体調の波、曝露した原因

散歩の量などのチェックをはじめてみました。

 

 

できることはなんでもしてみる。

 

これ大事ですね。

 


2019年が皆様にとって心穏やかに過ごせる

になりますように。

 

ここいら、憩いの仲間、バイト、プライベート

つながっているみなさま、今年もお付き合い

よろしくお願い致します。

 

まだ出会ってない方たちと、今年はどんな出会いが

待っているのか、今から楽しみです。

 

 

 

*お正月のお節ブログを楽しみにしているとメールをいただき、

今年はアッと驚くお正月ブログとほざいていましたが。

 

鶏の丸焼きにローストビーフという、思いっきりクリスマス

ディナーになる予定が、「あるもんでお節」になり

ちっとも驚かないお正月ブログとなっちまいましたーーー

 

 

 

 

 

 

 

プライベートなこと comments(0) trackbacks(0)
人それぞれ

 

やっと12月らしい気温になりましたね。

 

冬生まれ、長野育ち、CS、3つ揃っているからか

空気がひんやりしてくると、ワクワクします。

 

師走に入りいろいろとバタバタしてきたけれど

バイト先つながりの可愛い女子2人と注連縄作りを

してきました。
 

 

 

 

 

講師は はたけんぼ のむっくん先生。

 

今年も作れた!! むっくんありがとう!

 

 

武道から堆肥つくりもしていて、なかなかおもしろい

活動をしている若者です。

 

むっくんとCSの話をしていたら、11月に憩いの仲間の

集まりにお話に来て下さった、CSの看護師 Yさん

まったく同じことを言っていました。

 

「過敏センサーを磨きすぎないこと」

 

おぬし、若いのになかなかやりますな。

 

 

Yさんの心に響いた名言集 その1

 

「あっちに行ったら戻ってくること」

 

あっち=仙人生活

 

着られる服がなくなり、綿を紡いで、織って、服を

作っていた、仙人レベルまで到達したからこその、

説得力のあるお話でした。
 

 

ここいらブログではご案内できませんでしたが、

追々、心に響いたことをお伝えしていきます。

 

 

着るモノもない、洗濯に追われている、反応する

モノが増えてきた、この先が不安だ。

 

 

と嘆いている、CSさんたち

 

 

過敏症は自分次第でよくも悪くもなることがあります。

 

 

最初はどんどん悪くなるばかりでどうなっちゃうか

不安でしょうが、大体みなさん数年で落ち着いてきて

過敏症を受け入れて、共に暮らす知恵と工夫を身につけ

回復していく方が多いです。

 

 

 

どうか、今は辛くても

 

希望を捨てないでください。

 

 

 

あっちに行っても戻ってくればいいのです。

 

 

気がすむまであっちに行って、戻ってきて下さい。

 

 

そのタイミングは人それぞれ。


 

 

過敏症の症状や原因物質には個人差があり、それぞれ

違う疾患を併発している人もいて、同じCS同士でも、

 

「えっ、それ、大丈夫なの?」

 

「それ、ダメなの?」

 

 

と違いがあり、理解することが難しいこともあります。

 

 

私も世の中のCSさんが聞いたらびっくりするようなことしてます。

 

知りたい方は直接聞いて下さいねー あっと驚くよ。

 

 

キレイなお姉さんたちがCMで1日中お勧めしていて

どこにでも売っていて、安くて便利な文明の賜を、

ことごとくダメだしする私にまわりは

 

 

「いいニオイなのに、なんで具合悪くなるの?」

 

「そんなんじゃ、暮らしていけないよ」

 

「食べるものがなくなる」

 

「思い込みじゃないの」「気のせいだよ」

 

 

何度もそう言われ、夫やまわりに対して理解して

欲しいともがいていました。

 

 

 

でもね

 

100%理解しあえる関係ってあるのかしら。

 

 

と、一緒に注連縄を作った自分の娘のような女子と

しばし話しこみ。

 

 

むっくんといい、女子といい、最近の若い子と話してるとたくさんの

気づきや学びがあって、素敵すぎる。

 

なにより、彼等の目が輝いてる。

 

 

若いエキスもらうってこういうことかと実感ですよ。

 

 

いやぁ、やるなー 希望もてるわー

 

 

あ、話それた。

 

 

 

共通して言えることは、

 

みんな化学物質過敏症という病気で

 

「苦しんでいる」ということ。

 

 

 

私が必要だったのは、「理解」してもらうことより

 

(そりゃ、理解した上で協力してもらえるにこしたことないけど)

 

 

協力してもらうこと。

 

 

世の中に溢れる化学物質で苦しい思いをしている

過敏症。

 

 

これなら、大丈夫だろうと思うものがダメな反面、

 

これはやばいだろうというものがOKだったりする。

 

 

 

もはやそれは、ツンデレを超えたSFの世界。

 

 

あっ、話がそれるーー 何故ツンデレ?

 

 

 

その全てを理解はできないけれども、それを

 

 

「尊重」することはできるよね。

 

 

同じCSだからと言って

 

「えー、こんなのダメでしょう」

 

と決めつけないで。

 

 

人それぞれなのです。

 

 

これはダメなんだね。

 

これは大丈夫なのね。

 

辛いのね。

 

苦しいんだね。

 

今は、大丈夫なのね。

 

大変なんだね。

 

と、思いを馳せることはできると思うのです。

 

 

自分だって苦しんだのだから。

 

 

 

私にも反応してしまうため、直接的には関われない

重症のCSさんもいます。

 

見える形でのアプローチはできないけれども、

その「苦しみ」に少しでも寄り添い、回復にむけて

もがいている姿を陰ながら応援しています。

 

そう、何もできなかったら、心の中でお祈りしよう。

 

 

回復を願おう。


 

祈りの力、言葉の力、言霊って本当に大事です。

 

 

 

 

今年は工事があるから、やめようかと思っていた干し柿。

 

24日までシロアリが来ないので(歩いてくるんかい?) 急遽干して

いたのですが、明日から木材入るそうで、民族大移動もとい

干し柿大移動しなくっちゃなぁ。

 

ほら、こういうビニールの紐で結んで、熱湯に10秒ポッチャン

しても、私は使えるんです。

 

 

 

クリスマスシーズンに突き刺すようなLEDライト

 

青いLEDライトって、痛すぎない?

 

街は浮かれている反面、浮かない気分で家から

出られないCSさんたち、藁をもつかむ思いで

ここいらに相談してくるCSさんたちに

 

サンタさんから

 

「体調が上向く」という

 

素敵なクリスマスプレゼントが届きますように。

 

 

あ、回復は待っているだけじゃきませんよ。

 

 

自分の身体を自分で整える。

 

大事だから赤い文字にしとこう。

 

 

今年の6月から新しくはじめた身体の整え方は、

またまた長くなっちゃったので、次回に。

 

 

前もそう言ったこと忘れてないかっ

 

いや、それ大事なことなので他の話題と一緒に

したくなくってですね。 ハィ。。

 

そこが知りたいんじゃーっと画面の前で叫んでる

声が聞こえるぅぅぅ

 

 

自分の身体は自分しかわからないです。

 

 

人やモノだけに頼っているうちは

回復しません。

 

 

あっちから戻るタイミングは自分でつかんで

くださいね。

 

 

 

不思議なことに

 

必要な時に、必要なモノや人がやってくるよね。

 

 

 

今年はCS仲間からの素敵なプレンゼントがあるとかで

浮き足たちまくりの私でした。

 

あー待ちきれないったらありゃしない。

 

はーやーくー クリスマスになってーーーーー

 

その前にやること山積みということ、忘れてるよ。

 

 

 

CS:考え方 comments(0) trackbacks(0)
支え

 

 

こんばんは。

深夜の脳内更新の時間がやってきました。

 

よい子のCSさんは真似しないでくださいねー

22時以降はオネムの時間ですよー。

 

 

 

 

 

最近、ここいらでお買い物して下さる方が増えてきて、

ありがたく、そしてうれしく、ウルウルしてメールの

お返事しながら、送信ボタンを押すことを忘れています。

(こらこら、いかんぞーっ)

 

ここいらは、大きな通販サイトのように安くなく

ポイントもなく、送料も1万円以上買わないと無料に

ならないけれど。

 

ここいらにしか、できないことがあります。


その1 無料サンプルあります。

 

過敏症はなんでも少しずつ、試してみないとわからないからね。

送料はいただきますが、ご注文時に一緒に頼んで下さい。

 

 

その2 品物のニオイ移りにできる限りの

配慮をしています。

 

 

おかげさまでCSが回復してきているので、私のセンサー

ポンコツで鈍いったらありゃしないのだけれども

 

そんな時には、CS仲間の鼻(助け)をお借りします。

 

 

過敏症だからこそできることが、ここいらにあるのです。

 

 

その3 一緒に笑って、泣きます

 

過敏症を回復していった過程、失敗や、助かったこと、

CSならではの使い方や、暮らしの工夫をお伝えします。

 

時々、メール送信ボタンを押し忘れます。

(!!!)

 

 

 

香料系のニオイ落としが得意な 竹の湧泉

 

自然派さんに大人気の マグちゃん

 

使いやすい酸素系漂白剤や石けん臭の少ない ねば塾

 

そして、アンモニア臭、腐敗臭、加齢臭には

 

新商品の
 

きえーる

 

きえーる、すごいです!! 

 

 

 

4種の神器、揃いました。

 

3種だぞと、ツッコミはなしでお願いします。

 

 

これでお洗濯の悩みコンプリート!!

 

 

使い方などなど、おたずね下さいね。

 

 

大手通販サイトで購入しないで、わざわざここいらを

選んで下さる方に、感謝の気持ちを忘れずに。

 

これからも、ここいらでお買い物してよかったと喜んで

もらえるよう努めます。

 

 

たくさんの、ありがとう!!!

 

 

 

 

 

えーっ、まあ、なぜ、しらじらしく

深夜にメール送信忘れた言い訳をしているかって言うと。

 

 

先日、電話でおしゃべりした後に品物を発送した方から、

お礼のメールが届きました。

 

 

__________★__________
 

 

ここいらさんが送って下さるモノは

みんなよいモノだね。

田舎じゃどこにも売ってないから、

とても助かっているよ。

使える私たちは恵まれているね。

 

__________★__________
 

 


と心温まるうれしい内容でした。

 

 

その方は、いつも感謝して喜んでくれて、ここいらを

支えてくれているお一人です。

 

電話でのおしゃべり中に、メールを読んでいたら通じる

はずの話が、わかってない様子だったので、深く考えずに

もう一度伝えたのですが。

 

 

 

なんとなんと

 

メール送信ボタンを押し忘れていた

 

ことに気が付きました。

 

 

そりゃ、わからんわな。

 

 

ごめんなさいと、お返事のかわりの深夜の脳内更新。

 

こんなうっかりはちべぇなここいら店長きみですが

 

みなさま、

これからも末永いおつきあいしてくださいませ。

 

 

そして、電話で話したことをブログに載せると言ったのに

うれしい内容のメールを勝手に載せてしまいました。

 

 

 

CS:ありがとう comments(0) trackbacks(0)
タイミング

みんなのアレルギーエキスポ、今年も無事に終わりました。

 

憩いの仲間のブースお目当てに来場してくださった方、お手伝いに

来て下さった方、ありがとうございました。

 

今年も出店させていただきました、ここいらのリピーターさんとも

お会いでき、うれしいかぎりです。

 

主催の日本環境保健機構、会場の京王プラザホテルのみなさまにも

今年も本当にお世話になりました。

 

 

 

 

「何年かぶりに電車に乗って都内に出ることができました」

と、顔を出してくれたCSさんからうれしい言葉をいただきました。

 

憩いの仲間ブースに来るために

 

何年かぶりに電車に乗れたこと

 

 

私自身も電車に乗れない時期があったので気持ちはよくわかります。

 

憩いの仲間ブースに来るために「できなかった」ことが「できた」

ことが、本当にうれしかったです。

 

 

そして、今回もお手伝いに来て下さったCSさんからの嬉しい

メールを紹介します。

 

____

 

発症したての頃に、憩いの日で聞いたことは

「せっぱつまっていてこんなこと無理だよ」
と思っていたことも、1年たち、2年たち、集まりで教わる心の持ち方や
お手当などを続けてきて、今では実感できるようになりました。
____
そうだよね。
私たちが伝えていることは、
回復してきたからこそ「できる」ことが多いです。
発症したてで、辛くてそんなことできるはずがないって
思うよね。
私だって、発症したての時に

「出せる身体を作ること」

なーんて言われたって、あーた。
歩けって言ったって、一歩外に出たらものすごい香料やら
なにやらが、私の鼻と脳を直撃するのだよ。
無理げーっ (死語ですね。)
って、引きこもり生活突入。
外に出ない、代謝できない、お日様あたらない、毒たまる
負のループの出来上がり。
だけども、重症度も症状も人それそれ。
その人それぞれの、タイミングがあるよね。
タイミング 大事です。
台風でダメになった茄子、夫が声をかけて看病?して
少し実がなったのですが、夏の時期や秋茄子全盛期の頃と
比べて、成長も遅くて、実も堅い。
6個は取れる予定でいたんだけども、3つで諦めて
まだ花も咲いていたんだけども、畑の茄子を今日引き抜きました。

 

「ありがとなー、お別れだよー。」
通称、緑の人の夫は、作物を引き抜くとき必ず話かけます。
あのごっつい、見た目からは想像も出来ない行為w 
作物にもタイミングがある、思い通りにならないよと
それはまるで、人生のようだと、畑が教えてくれます。
ワシャワシャと伸びている、大根の葉っぱ。
だけども、思いどうりに育たないのさーっ
この子がまた面白い一コマを作ってくれました。
それはまた後日。
憩いの仲間は、人やモノに頼らずに、自分の暮らしや身体を整え、
過敏症とともに暮らしていく知恵や工夫を分かち合い共感できる場で
ありたい、そしてそれはスタッフだけでなく参加者ひとりひとりの
みなさんと作り続けていきたいのです。
来月は13日(火)ですよー
ドタ参加、ドタキャンOKですが、参加される方できるだけ
メールください。。。。。
フォントの大きさと改行がいまいちできず、読みにくくてすんまへん。
ここいらはブログ含め、サイトリニューアル中ですので
しばしお待ちくださいませーー
CS:考え方 comments(0) trackbacks(0)
台風

相次ぐ災害で被害にあわれたみなさまへ、心より

お見舞い申し上げます。

 

お店のお客さんの実家が厚真町で、先日被災された話を聞いた

ばかりのところに、今朝の北海道の余震、心配です。

 

 

 

大きな大木もあちらこちらで倒れ、畑の茄子も全滅、

やっと根付いた白菜もくっしゃりと悲しい姿になって

いました。

 

 

雨風を止めることも、灼熱の太陽を消すことも、自然の力には

なにひとつ逆らえない私たち人間。

 

地球という奇跡の連続でできた星をこのまま汚し続けて

いいのか、もう一度考えてみたいです。

 

 

化学物質過敏症は合成洗剤や農薬など使えないから、エコの

ようでいて、外からの香料などを防ぐためにビニールをたくさん

使ったり、アライグマのように洗濯しまくったり、エコとは

いえないことも多々あります。

 

 

それぞれができることを、少しでもやり続けることが大事ですが。

 

 

今、使っているそれは本当に必要なのか、

 

 

もう一度考え直してみませんか?

 

 

それは、何を使ってどうやって作られたのか、

 

 

CSさんたちは身体が反応してしまうこともあるので、よーく

調べたり、考えて選んでいますね。

 

 

使った先のお金や物はどこに流れていくのか、

 

 

戦争に加担している企業なのか、家の配水管からどこに流れて

いくのか、それは分解できるものなのか。

 

もっともっと、知ってみよう。

 

 

同じ物を買うなら、応援したいお店から。

 

 

地産地消ならぬ、友産友消

 

 

以前利用していた生協は、自然派だけども、農薬系の殺虫剤を

売っていることが気になって、農薬系の取扱のないハーブ系の

虫よけを扱っている生活クラブに変更しました。


 

全て完璧にはできないし、矛盾していることもあるけれど。

 

 

一人一人が少しずつでも、変えることができたなら。

 

 

 

なんてことを考えさせられた、今回の台風でした。

 

 

 

 

そして、災害への備えの大切さを再認識。

 

 

ブログ更新してる場合じゃないほど、我が家は大変

だったのですが、それは会った時に聞いてやって下さい。。

 

備え、大事ーーー

 

 

10月15日(火)、16日(水)の2日間、新宿の京王

プラザホテルで開催される、みんなのアレルギーエキスポに、

CS憩いの仲間が出展します。

 

同時に災害時の住環境・生活環境EXPOも開催されるので

是非いらして下さいね。

 

 

ここいら も今年も憩いの仲間ブースより出店します。

 

過敏症にはなくてはならない、香料系のニオイ落としに

大活躍の竹の湧泉のアイシードさんのご協力でスペシャル

バージョンをご用意しています。

 

先日、ガイヤの夜明けに出演した、ミスターマグネシウム、

ベビーマグちゃんの宮本社長にも会えますよー

 

ご来場、お待ちしています。

 

 

 

 

ニンニクの芽がでてきました。 来年が楽しみ〜

 

 

今日のCS名言

  

CS仲間や大先輩、人生のお師匠さんから教えてもらった

名言集を綴ってみようかと思います。

 

一度入った「ダメ情報」を固定させない。

(CS憩いの仲間スタッフミーティングにて)

 

 

化学物質過敏症を発症してしばらくは、とにかく「ダメ」なこと

続きです。

 

 

過敏症ってどんな病気?

 

一言で言うならばいろいろあるけれど

 

今まで大丈夫だった日用品が、次から次へとダメになっていく。

 


パニックにもなります。だけども、少しずつ落ち着いてきたら

よーく考えてみませんか。

 

 

不安材料探しでここいらブログにたどり着いたそこのあなた。

 

 

もしかしたら、それは、その時の体調が悪かったからかもしれない。

量が多すぎたか、使い方を間違えたのかもしれない。

 

 

いくら回復しても使えないものはあるし、速効で昇天できる絶対ダメな

ものももちろんあるんだけども。

 

 

過敏症発症後に陥る「パニック期」「ダメだめ探し」「イヤイヤ期」を

どう乗り超えるかで、その先の暮らしが変わっていくのだと思うのです。

 

 

不安材料を探して、ダメを増やせば増やすほど、自分の首を絞めていった

発症直後の私。

 

できたこと、「できる」を脳にインプットしてあげることを意識

しています。

 

 

 

過敏症、3つのお約束にもあるじゃあーりませんか。

 

「できるだけ避けること」

「入れたら出すこと」

「出せる身体を作ること」

 

 

いやぁ、こんなこと言ってまた夫に見られたら

 

「ダメだめばっかりじゃないかー」と突っ込まれそう。

 

 

と、前にも同じことがあったよねー

 

 

この台詞はかっこつけすぎているので、どうか夫の目に

とまりませんよーにー

 

 

と、言い訳入りのブログを書いた翌日。

 

 

家でPC仕事をしていた夫が急に

「この台詞はかっこつけすぎているので」と読み出した。

 

 

何かまた面白い記事や興味ありそうなものを、シェアしようと

読みはじめたのかと思ったら、

 

どうか夫の目にとまりませんよーにーと言い出した。

 

 

私のブログじゃないかっ! 

 

 

翌日に見つかってしまったよーん。

 

 

 

 

CS:考え方 comments(0) trackbacks(0)
ネゴシエイト

 

秋の実りの季節になりましたね〜


福岡のきままクラブさんから絶品の野生の栗が届きました。

昨年、CSの大先輩からいただいた栗ご飯の栗が美味しくて
美味しくて、美味しくて、1年待ちに待った栗です。

 

 

お料理上手の方が作ったというのもありますが、やはり栗ご飯
の主役が美味しくないと、悲しい結果になった昨年の我が家の

栗ご飯・・・

 


古くは縄文時代から重宝されてきた栗は、過敏症に不足しがちな
亜鉛が豊富に含まれています。

 

 

CSさんにもおすすめですよ〜 発送はチルドでね。

栗は冷蔵庫に保存しておくと、甘みが出るんですって。

 

 

 

*ここいらファンの方にはおみとおしの、数年前の渋皮煮の

写真使い回しの術ー(あ、いませんね。。)

 


さてさて、お隣の新築に引っ越す方が今日家に来ました。


ずーーっと、ずーーーっと、神様仏様雷様にお願いしていた
「いいニオイ」のしない人が来てくれることは、

 

残念ながら、撃沈。

 

ま、そら、そうだよねー 確率からしたら、「いいニオイ」
じゃない人のほうが少ないもんなぁ。

 

 

脱線するけれど、今は「昔はリン入の洗剤があったよね」と
言うように(あ、言わない?) 「昔は柔軟剤があったよね」
「合成洗剤ってあったよね」と、マグちゃんや竹の湧泉

洗うのが当たり前の世の中にしたいです。


お隣さんには、さらりと化学物質過敏症という病気だということ、
柔軟剤や消臭剤、殺虫剤が苦手で、シロアリ防蟻剤や外壁塗装の
際には、窓を封鎖したり場合によっては避難したいので
お知らせして欲しいことなどをお願いしました。


とはいえ、「はいそうですか」でやめてくれるはずもなく。

 

いきなり、引っ越しの挨拶に来た方に

「あなたいいニオイしてるから新居では柔軟剤をやめてください」

なんて言った日には、終わりのみえない長い戦い??に突入だ。


「いいニオイ」の新しいお隣さん。

我が家のベランダから、お隣のベランダは3メートルほどしか
離れてなく、家の玄関はお隣さんのお風呂場と洗面所の前を

通らないと入れません。


CS憩いの仲間の参加者さんたちが日々口を揃えて、言っている
近隣の柔軟剤問題

 

 

家もないわけではなかったのですが、お隣の4件中2件が
空き家だったので、いよいよ始まります。

 

 

末永いお付き合いになるお隣さんと、よいお付き合いをする中で
過敏症のことを知り、環境のことを考えるきっかけになってくれて
できれば、自主的に変えてくれたらうれしいなぁ。

 

それには、お願い上手、お付き合い上手になること。

 

お付き合いする中で、お隣さんが変えてくれたというCSの大先輩も
いることだしね。

 

いつも過敏症の啓発活動と情報発信をしてくれているCSさんは
その道(どの道だ?)のプロで、学校の樹木の消毒も安全なものに

変えてもらったり職場の無線LANを有線にしてもらったり、

私の見習いたいCSさんベスト5に入る方です。

 

彼女の人柄と、気持ちが伝わっているのだと思うのです。

 

今回、近隣の樹木消毒騒動で、さすがの彼女もいよいよダメか
今まで動いてきた労力や気持ちを考えると残念すぎると思いきや、

逆転一発ホームラン。

 

詳細は省きますが、それはもうあの手、この手を使い、ご自身も
かなり深いところまで勉強し、諦めず、こまめに動きとても上手に
お願いして、お礼も忘れず、農薬から代替品に変えてもらえた

彼女は私たちCSの希望です。

 

希望は捨てちゃぁいけないね。って教えてもらいました。


さてさて、松原家はどうなることやらーー

 

 

 

*ゴマも作ったよー今年のお正月は栗ご飯に自家製ゴマが楽しめる♪

 

 

裏の26軒ですが、造成工事中で先日道路にアスファルトが

入りましたが、おかげさまで体調に問題なく過ごせています。

 

毎朝の畑活(ハタカツ?)と、もうひとつはじめたことのおかげですが

またもや長くなったので次回に。いつまでひっぱるんだーーーー


11月〜5月まで建築予定で、ありがたいことに道路側から

建てていくので、家の近くは最後のほうになるとか。

 

奥から建てると言われた日にはどうしようと思っていたので、

朗報です。

 


神様仏様雷様、ありがとう!!!

 

雷様・・・あれ、なんか違わない??

 

 

CS:食べもの comments(0) trackbacks(0)
フラフラ倒れて、ガツンときた

残暑厳しいですが、あと少しで実りの秋です。

CSさんには辛い夏ですが、乗り切りましょう!

 

なーんて締めの文章みたいな、起承転結の起。

 

実は私、この間お店番していた夕方に、クラクラと

倒れ込んでしまいました。

 

タイミングよく、最近カフェスロー界隈で評判の

謎の美女が現れて、優しい声でささやきながら

レメディーにリフレに、冷たいもの、と次から次と

癒やしてくれたおかげで自力で帰ることができました。

 

いやぁ、人を癒やすパワーのある人ってすごい。

 

謎の美女は、お店のお世話人のような方です。

倒れた私に代わって、店を閉めてくれたオーナー。

家の前で待ってるからタクシーで帰ってきて、

と心配する義母。

 

いや、タクシーはもっと辛いんですよーと電車の中で

メールでやりとりしていたら、2駅も乗り過ごしてしまったw

 

自力で帰れないと思って迎えに来てコールをしたら、

原宿でよさこい中だった夫とその友人。

 

よさこいの後の高円寺の阿波踊りをキャンセルして

すぐに電車で帰って迎えに行こうとしてくれた夫。

 

次の日は、寝ていなさいと何度も様子を見てくれて、

食べ過ぎたのも原因だからご飯食べなかったら、

食べろと心配してくれる。

 

心配メッセージくれた店のもう一人のオーナー。

 

今回のフラフラだけでこんなにたくさんの人たちが

心配してくれて、ケアしてくれました。

 

 

私がケアしてる(ふりをしてただやみくもに切ってるだけの)ゴーヤ

 

 

と、さっきSNSをフラフラしていたらみつけた

新聞記事の中に、ある認知症になった方が

 

病気になって一番つらいのは、

病気になったことよりも、妻と子ども

たちに心配をかけていることです

 

 

 

とありました。

 

わーーー、私、心配かけて、迷惑かけて悪いなぁ

とか、協力してくれてありがとうと、思ったこと

あったけれど

 

過敏症になって一番つらいのが、過敏症になった

ことよりも、家族やまわりに心配をかけている

ことだと思ったことは、、、

 

あったんか、、、 記憶さかのぼってみても。。

 

どうだろ。

 

あるか?? 一番辛いのが、だぞっ

 

 

 

・・・・・なかったです。

 

 

 

なんだか頭をガツンとやられた気分でした。

 

 

まだまだ自分のことしか考えてないよ。

 

近隣の新築工事とか、酷暑を乗り切ることとかさ。

 

 

あっ、おかげさまでお隣新築工事1軒終わり元気です!

元気の源の話はまた次回に。

 

 

私をはじめ、過敏症になると自分のことで精一杯

になる人が多いです。

 

 

発症当初は誰しもパニックになり、お先真っ暗で

 

ネガティブになっていくのも仕方ないけれども、

少し落ち着いてきたら、この方のように心から

家族や大事な人たちを思いやれるようになりたい

と思いました。

 

 

 

白菜の苗〜 元気に育ってねー

 

 

文章の最後にはこう書かれていました。

 

薬よりも病気を受け入れられる環境が必要だと語る。

自分より先に認知症になった人との出会いが、

前向きに生きることを教えてくれた。

 

「認知症は誰でもなり得る病気です。

できないことはあるが、できることもたくさんある」

 

認知症も過敏症も同じだなぁ。
*毎日新聞8月26日余録より一部引用
CS:ありがとう comments(0) trackbacks(0)
脳内更新

 

ブログ絶賛脳内更新中のここいら店長きみです。

 

先日の過敏症の集まり、憩いの日でお会いした方に

ここいらブログを見て下さっていると言われ

 

 

「脳内更新しているブログですね!」

 

 

と思わず言ってしまったくらい、日々のあれやこれや

過敏症ならではの一幕を、面白おかしくブログで

発信したく、脳内で台詞まで描いているのだけども。

 

更新なしよ〜

 

(金ちゃんのバンザイなしよ〜のテンポでどうぞ)

 

 

すみません、見てくれてありがとうございます!

 

 

 

 

通っている畑の花。

 

季節毎に、いろいろなお花が癒やしてくれています。

 

 

さてさて。

 

全国のここいらブログファンのみなさまが(いるのか?)

気になっている、我が家のお隣新築工事情報。

 

6月4日からシロアリ防蟻剤散布。

9日まで、友人宅に避難。

 

20日に外装塗装。

 

ついで?に、12日から寝室側の別のお隣が屋根の

取り替え開始。

 

今朝畑から戻ったら、絶賛塗装中だった。

 

しくじったー

 

新築工事にばかり頭がいって、屋根の取り替えの

工務店に電話すらしてないという、うっかりぶり。

 

目張りをしているからちょうどいいやと、すっかり

ノーガードでした。

 

ノーガードにもほどがあるわな。

 

先に着いていた夫が「早く入れ−」と促してくれ

最近はマスクレベルをレベル2から4にあげていたし、

家の中は、換気扇+窓開け禁止令発令中で目張り中、

事なきを得ましたが、これでクラッときても、確認

しなかった自分のせい。

 

以前の私は、工事の人のせいにしてたんだろうなぁ。

朝早くから毎日一生懸命働いている人に対して、

傲慢で失礼だと新築工事の進捗を間隣で見させてもらい

感じました。

 

 

*マスクレベル、最低1〜最大5設定。

最近は、調子にのってレベル1のうすーいやつにしていたのですが

工事開始前あたりから、レベル4まで引き上げ、住宅街では必ず

装着しています。

 

かなり前の記事のマスク 今は違うタイプにしているので

CSさん必需品マスクについては、また記事にします。

 

*換気扇+窓開け禁止令、通常のお宅では考えられないこと

かと思いますが、過敏症のお宅では必要なのです。

 

 

 

 

これはお隣の基礎工事の写真。

 

5月頃です。

 

脳内更新では、タイトルは「生きています」

「工事その後」「ビフォー、アフター」などなど

あるわけでして。

 

とりあえず、順を追っていきまっす。

 

 

 

 

私の寝室  これも5月末撮影

 

もみの木ベットが気持ちいい〜

 

 

寝室から見える栗林は、昨日ですっかり丸坊主に。

来年の今頃は、栗林のかわりに住宅が立ち並んで

いることでしょう。

 

写真は、目張りする前の幸せなひとときです。

 

ここの窓も、体調悪いときは開けられず、せっかくの

よい景色を楽しむことができない時もあったけれど

この数年は、本当に和ませてもらいました。

 

栗林、ありがとう!!!

 

 

 

栗だけじゃないよー 

 

 

そして、おかげさまで体調もまずまず。

最悪の両ばさみ工事にならなくてホッと一安心。 

 

急に転げ落ちることもあるかもしれませんが、

(CS、ES2回、経験済み) その時はその時で、

大騒ぎしながら(家族、友人にとってもうざい) 

また回復の道を歩くのみ。

 

この台詞はかっこつけすぎているので、どうか夫の目に

とまりませんよーにー

 

 

まずは1件目がそろそろ終わり、これから本番の26件。

年内は造成工事をやって、年明け頃から新築工事かな。

 

 

過敏症は外からの影響で体調を崩してしまう病気。

 

 

それを人のせいにするか、自分の問題として、

自分の身体のお手当を丁寧に続けて、協力してくれる

周りの人へ感謝の気持ちをどれだけ持てるかで

体調も大きく変わってくるなぁと、体感しています。
 

よければ家にどうぞと申し出て下さった方々、工事に

むけてたくさんの情報をくれたCSの先輩方、避難先の

友人宅、家族、どれだけ気を遣ってもらっていたか。

 

ありがとうございます!!!

 

 

まわりの協力なしでは、暮らしていけないのが過敏症。

 

 

過敏症は、

まわりを大きく巻き込んでいるのです。

 

 

そのあたりも、脳内更新ではなく、ここいらcocoi来

ブログでお伝えしていきたいです。

 

 

近隣工事情報 comments(0) trackbacks(0)
代わりの物

 

夏日のような先週末は、代々木公園のアースデー

お手伝い、久しぶりの2日連続でした。

 

 

 

 

 

10年程前に、化学物質過敏症知ってね☆うぉーくが

出展した時より回復しているので、アースデーの2日

連続も体のダメージが違いました。

 

うぉーくから10年経つのですね。

 

発症から10年以上が過ぎ、その間にたくさんのご縁と

学びの機会をもらいました。

 

その中で学んだ大切なことは

 

理解してもらうよりも

 

協力してもらうこと

 

 

過敏症はまわりの人の協力があるとないとでは

回復のスピードや日々の暮らしが大きく左右されます。

 

発症したての頃はとにかく辛くて、

 

「理解して欲しい」と夫や世間を責めていました。

 

 

当時

化学物質過敏症は病名登録もされてなかったしね。

 

 

たくさんの方達の多大な労力のおかげで病名登録

されて私たちは救われているのです。

 

 

お願い上手になること、感謝の気持ちがなにより

大切だなぁとつくづく感じます。

 

 

お願い上手とはいっても

 

「具合悪くなるからやめてくれー」

 

 

だけではいけません。

 

 

私は、それで何度も失敗して

 

いいと思って使っている人たちを否定して傷つけ、

友人とは疎遠になり。

 

 

身近なところだと、洗剤や柔軟剤。

 

 

辛くなるものを使っていたら、私が大丈夫な

代わりの物を差し上げて「これを使ってもらえると

とても助かる」とお願いをします。

 

 

洗剤と柔軟剤の話になると長くなるのでまたの機会に。

 

 

 

この季節は、植樹の消毒があちらこちらではじまります。

なんで農薬や殺虫剤のことを消毒って言うんだろうね。

 

 

クリーンなイメージ!?
消毒も代わりの物がありました。

 

 

日々、頭が下がるくらい啓蒙活動を続けていて、有益な
情報を発信しているCSさんからいただいた情報です。
学校やマンションの植樹などの農薬散布の連絡がきたら

BT剤、セルコートアグリ、ジックニーム

 

 

これらのものに変えてもらえないか、お願いして

みませんか?

 

 

*すべてのCSさんが大丈夫という保証はありません。

 

 

 

【新築工事情報】

 

昨日でお隣の家の解体が終わりました。

 

 

6月4日からシロアリ防蟻剤散布

 

 

薬剤は、お約束のネオニコ。

 

 

ダメ元で、ホウ酸系のエコボロンにしてもらえないか

頼んだけれど、返事はありません。

 

今回ダメでも、考えてくださいと伝えました。

 

 

 

ホウ酸系のシロアリ防蟻剤  エコパウダー

 

 

代わりの物は探せばあるんだよね。

 

 

 

 

 

 

 

今日の畑の写真

 

じゃが芋の葉っぱについているてんとう虫

 

 

 

 

 

 

偽物!!! 偽物がいるとは知らなかった。


 

「ちょっとかわいそうだね」と夫と言いながら

この子は捕獲します。

 

 

 

 

 

 

 

CS:対策 comments(0) trackbacks(0)
| 1/14 | >>