ここいらとは長野の方言で「このあたり」という意味です。
「自分の足元を大切に」暮らしていきたい思いをこめました。
化学物質過敏症になって気づいたこと、学んだこと、
回復への道のりや日々の暮らしをのんびりゆる〜く綴っています。
幸せ探し

演歌のようなタイトルですなぁ。

 

現在、月に7日ほど、国分寺memoliという

放射能測定室も併設されているエコ系の雑貨店で

お店番をしています。

 

こどみらのボランティアからご縁を繋いでもらった

お店番、昨年ES発症して突然1ヶ月消えるという、

お店にとっては大迷惑極まりないハプニングも

ありつつオーナー、同僚の理解と協力おかげで、

今も働かせてもらっています。

 

週末には国分寺市主催のぶんぶんウォークという

イベントがあり、17日(金)、18日(土)は月桃祭り。

 

昨日からはmemoliギャラリースペースで、オーナー

から 丸投げされた 任された

「冬のポカポカ靴下&肌着展」がはじまり、

 

 

 

 

 

お隣カフェスローではマシマさんの個展が17日から、

今月は盛りだくさん、賑やかですよ〜  

 

店では、ギャラリーを 丸投げ 任されたり、夏から

3ヶ月にわたっての大改装があったりと、なかなか

忙しい日々が続いています。 

 

このところ連日連夜の作業が続き、今もブログを

書いてる場合じゃないんだけども。。

 

 

そんな中、今日はCS憩いの仲間にストレッチを

教えてもらってきました。

 

 

 

 

そして、美味しい栗ご飯にカレー、デザートの

小豆寒天をたらふくご馳走になりました。

 

栗の美味しいことといったら! 

愛情たっぷりのカレーに、ESさん御用達の

小豆デザート。

 

手間暇かけて作ったご飯は、愛情たっぷり

ココロもお腹も満足です。

 

そして、ストレッチ、

 

 

いやー びっくらこいたよ。

 

みんなで 大絶叫あり、脱いだり、

 

すってんころりん転がったり

 

 

今までのはなんだったんだという、ストレッチ。

 

先生のキャラがまたツボで。

 

笑う 

 

笑う  これ大事

 

 

近日中にお知らせが回ってくると思いますが

 

 

絶叫や転んだり、脱ぐストレッチ? 

 

 

真相は 次回 憩いの仲間でお見せします。 

 

 

 

あ、タイトルは 演歌 幸せ探し だった。 

 

演歌とは言ってないが、、

 

 

忙しくて目が回っているけれども、ひとつひとつが

自分の学びとなり、経験値となり。

 

丸投げなんて冗談言ったら、バチがあたるくらい、

お店で、憩いの仲間で、よい時間を過ごさせて

もらっています。

 

 

そして、連日ご飯を作らないダメ妻を黙って

支えてくれている家族。

 

 

幸せだーーーーっ

 

 

と、叫んでないで 仕事に戻るーーっ 

 

 

メール返信が遅くなったり、ご飯を作らない言い訳ブログ

ではないことをここに記します。

 

 

食いしん坊主 comments(0) trackbacks(0)
CSさん必見!暮らしのTIPS その◆(發

化学物質過敏症を発症して初診時に主治医に

言われたこと。

 

毎日20分でいいから歩くこと。

 

わかっているけれど、今より症状が辛かった時は、

一歩外に出たら

 

「いいニオイ」

 

あちらこちらからするわけで、人とすれ違っても

「いいニオイ」、ベランダからも「いいニオイ」

 

そりゃーもう、外出する気にもならず。

 

 

*私にとっては合成香料などのニオイは臭いけれど、

それを毎回「臭いっ」言うと、相手の気分を損ねて、

自分にもネガティブなイメージをうえつけるので、

我が家では「いいニオイ」呼ぶことにしています。

 

まぁ、くちゃいし辛いしネガティブなんだけど。

 

そこは言葉だけでも、プラスにしちゃえ!

ってことで、、

 

言霊、大事です。

 

 

 

 

私はCS発症8年後に、軽めのES発症。

 

CSが回復してきて、週に3日くらいは働けるように

なったと思った矢先です。

 

はい「働けるようになったぜーっ」と有頂天になって、

日々歩いていなかったです。

そして、昨年の夏に、ES発症。

 

 

有頂天で働いていたバイト先も突然1ヶ月休み、

オーナーはじめ職場のみなさん、家族に迷惑かけました。

そして復職した後も、今度は ESの協力もしてくれる、

職場と家族、友人。ありがたいです。

 

 

CSが悪化して田舎に避難したときにお世話になり、

回復のきっかけをくれた恩師のお宅に駆け込んで、

歯科治療をしながら、山間部を毎日歩いて療養しました。

 

「今度、悪化したと言って来たら追い返してやる」

 

と呆れられながら、自分が納得いくまでいていいと

言ってくれ、帰りには美味しいおにぎり自分が育てた

野菜を持たせてくれる、優しいお師匠さんです。

 

 

田舎には野焼きや農薬、都市部は住宅からのニオイ

や排気ガスがあるけれども、どこに逃げても化学物質

電磁波をゼロにはできない。

 

歩ける場所を探すのも、歩けるようにするのも自分だと、

たくさんの生きる術や智恵を教えてくれたお師匠さんも

実は数年前にES発症

 

私の時以上に辛そうだったけれど、毎日山を歩いて体を

整え、どこにも逃げずに発症した家に住んでいます。

 

自分の体の

細胞のひとつひとつに教えなおしてあげるのよ

 

 

なるほど、、自分で自分に教えてあげるのね。

 

そこから脳に「できる」をインプットするという

ことを意識するようになりました。

 

 

 

 

そして 大切なのは、「続けること」

それを教えてくれたのは、

 

今では一緒に歩いていたり、窓を開けていると

 

「いいニオイだぞっ」と教えてくれる

 

我が家の 野獣・・ 夫です。

 

 

ああ、体調下降気味だわぁって時は、歩いてない。

でもいいんです。また歩けば。

 

体調も、下がったら上げればいいだけと、CS先輩

からの教えです。

 

歩くこと  

 

 

今の私にとって、最優先事項のひとつです。

 

歩いてる時は、携帯不携帯なので連絡つきません。

 

お知らせ comments(0) trackbacks(0)
CSさん必見!暮らしのTIPS その|櫃陵泉の使い方

 

気温が下がり、体が冷えてきましたね。

 

今年で3回目のアレルギーエキスポ、たくさんの方に

ご来場いただきました。

 

今回は主催や会場の方たちの協力もあり、今までの会場

中で一番負担が少なかったことに加え、車で行ける

場所だったので、朝の満員電車の洗礼を受けずにすんで

本当に助かりました。

 

憩いの仲間のスタッフ、お手伝いしてくださった方、

お疲れ様でした。

 

必ず顔を出してくれる方や、昔一緒に活動していた仲間、

たくさんの方たちに会うことができてうれしかったです。

 

 

 

うれしくないことですが、今年もCSさんの増加を実感。

ご近所で発症している方も2人お会いしました。

 

竹の湧泉はたくさんのサンプルを、宮本製作所さんの

ご協力でマグちゃんも破格値でみなさんお勧めする

ことができました。

 

ここいらcocoi来取り扱いメーカーさんの心強い応援

もあり、心温まるイベントでした。

 

ありがとうございました。

 

たくさんの方たちに応援してもらっている、

 

ここいらcocoi来

 

私にできること、お返しできることは、CSとともに

暮らしていくための工夫や方法、回復に役立ったことを

お伝えすること。

 

苦しんでいるそっとCSさんたちに寄り添いたい。

(そっと なんて言ってるけど、実際は どやどや? *当社比)

 

 

と、ゆうわけで CSさん必見!暮らしのTIPS 

をシリーズでブログではじめようかと思ってます。

 

その  崔櫃陵泉のお洗濯以外の使い方」

 

冷凍庫用にセリアで買ったタッパー。

100均は以前はとてもじゃないけれど入れなかった

私ですが、最近はマスクをしてウロウロできるように

なりました。

 

「できない」が「できた」に変わるの、うれしい〜♪ 

 

とはいえ、

 

5分〜10分経過→思考停止→何を買うかわからなくなる

→ウロウロする→曝露→思考停止→買い物終わらない

→曝露

 

という魔のループに入ることもあるので、買い物する

時は、必ず必要なものを書き出して、できるだけ10分

以内で終わらすことを肝に銘じています。

(大げさだわー でも、これ大事)

 

そして、これは私のこだわりなのですが、できるだけ

日本製を選んで買っています。

 

(だから時間かかるということに気が付いているか

どうかは不明)

 

 

 

さて、昨日買ったタッパーたちですが、いいニオイが

ついてます。これをこのまま冷凍庫に入れられない

 

そんな時に、竹の湧泉を直接振りかけて1晩おくと、、

 

あらびっくり! 

 

いいニオイがどこかに消えているじゃあーりませんか。

 

竹の湧泉は、香料系のニオイ落としが得意です。

 

*皮製品など水に弱い物には使わないでくださいね。

 

CSさん必見!暮らしのTIPS comments(0) trackbacks(0)
緊急告知

 

今日、明日と新宿京王プラザホテルで開催されている

アレルギーエキスポにCS憩いの仲間が出展中!

 

久しぶりの過敏症仲間、毎度おなじみの方たち、

そしてお手伝いに来てくれたみなさんと和気藹々と

1日が終わりました。 

 

ありがとうございました。

 

アレルギーエキスポの詳細告知していなかったことは

すっかり忘れている、ここいら店長きみですが。

 

 

 

ここいらcocoi来も、竹の湧泉、ベビーマグちゃん、

そして新商品の和の玄米オイルも販売しています。

 

そして! 

 

なんとなんと、

明日限定でお得情報がありますよ〜

 

お時間のある方是非いらしてくださいね。

 

ってなにがなんだかわからないけれども、こんなに

お得なことは、ここいらcocoi来はじまって以来。

 

CSの症状が今より重かった頃に

私自身が助けてもらった物を、

今同じように悩み、苦しんでいるCSさんへお届けし、

安心して使ってもらいたい。

 

ここいらcocoi来はそんな思いからはじまっています。

 

 

みんなのアレルギーエキスポ2017公式サイト

 

 

お知らせ comments(2) trackbacks(0)
ニーバーの祈り

 

このところよく思い出しては、腑に落ちる

ニーバーの祈り

 

神よ、

変えることの出来ない事柄については、

 

それをそのまま受け入れる平静さを
変えることの出来る事柄については、

それを変える勇気を

 

そして、

この二つの違いを見定める叡智を

私にお与えください。

 

 

アルコール依存や、薬物依存の自助グループで

よく使われる言葉です。

CS発症したての頃は、変えることのできない

こと(世の中にあふれている化学物質を)

を必死で変えよう(無くそう)として、

 

変えられること(自分の身体)を変えない

でいました。

 

 

変えられないものを変えようとするエネルギーは

どえらい使います。

 

くたびれちゃう。

 

 

で、結局変わんないしね。

 

夫に理解して欲しい一心で、化学物質がいかに悪いか、

この病気は「気のせいではない」ことを必死で

訴えていました。

 

夫婦とはいえ、人の心は変えられない。

 

自分が変わることはできるけど。

 

病気や今の状態を理解してもらうことは大切だし、

救いになります。

 

だけども、人がいいと思っているもので体調を崩す

化学物質過敏症。

 

なってみなくっちゃぁ、わからない。

 

発症している私だって、外出もままならない重症の

方の気持ちが理解できるかといえば、

 

共感や寄り添うことはできたとしても、全てを

理解することは難しいのではと思います。

 

 

家族や職場、友人が理解してくれないと

思い悩んでいるCSさんへ。

 

 

理解してもらう

(変わらない)ことよりも

 

協力してもらう

(変えられる)ことに

 

エネルギーを使いましょう

 

 

そして、いつも 感謝を忘れずに。

 

家、職場、友人、どれだけの人が私の過敏症のために

協力してくれているか、気にかけてくれているか、

数え切れないです。

 

 

ああ、夫がこれをみたら「どの口が言ってるんだ」

とツッコミが入るに違いない。

 

 

 

 

 

 

今日の散歩ではじめて白い曼珠沙華をみました。

 

 

私にとって、ES・CS回復への道の一番大切な、

自分が変えられること。

 

 

それは「歩くこと」 です。

 

 

主治医にも毎日20分でいいから歩きなさいと

初診の時に言われました。

 

重症のCSさんは、外に出るのも辛いのだけども

私くらいの軽い過敏ちゃんは、なにはともあれ歩く。

 

そして、続けること。

 

 

3日坊主じゃいけません。

 

 

 

このブログみたいにね! 

おっと、5ヶ月ぶりの更新の言い訳はやめようと

思ったのに。

 

 

10月11日(火) 12日(水)

CS憩いの仲間が、アレルギーエキスポに出展します。

 

詳細はまたのちほど

 

 

 

CS回復への道しるべ comments(0) trackbacks(0)
スイッチ

ブログ更新のスイッチが、どこかにいってしまった

ここいらcocoi来店長きみです。

 

前回の、スイッチの話です。

タイやベトナムで草木染めをした洋服などを扱っている、

スワラジのタカさんは過敏症ではないけれど私たちの苦手な

ものが嫌という方です。

 

この間、アトリエにお邪魔した際のこと。

 

タカさん「(柔軟剤など)なんにも使ってない人は、わかるね」

 

私「うんうん」(そうでしょう、そうでしょう) ← 心の声

 

タカさん「うちの工房に来る人で、(柔軟剤など)使ってる人は

すぐわかるんだよね。ああ、この人はそういう趣味なんだなあ

って思うよ」

 

私「安くて、便利で、TVで1日中流れてて、どこでも簡単に

手に入るものだものね。」

 

タカさん「出張でアジアに行く時はね、もうすごいからね、

スイッチ切って、流すようにしているんだよね」

 

 

スイッチがあるのかっ!!! 

 

↑ 心の声と 頭の上に電球マーク!ひらめきひらめきひらめき

 

 

 

 

なるほど、ESデビューした時にESの先輩たちにどうしたらよいか

聞いた時、口を揃えて教えてくれたことです。

 

「気にしないこと」

 

ぇぇーーー そこですかぁぁぁー と心の声が出てました。

 

 

だけども、化学物質より避けることが難しい電磁波は、センサー

を磨いてしまうと、次から次へと感知して大変なことになります。

(なりました。)

 

化学物質もしかり。

 

「スイッチを切ればいいんだ」

 

発症してから、あれもこれもダメダメで避け続け、一時は外にも

出られなくなり、その後回復してきた私の経験での話ですが、

過敏すぎてよかったことはありませんでした。

 

*CS(ES)ダメダメ期 発症間もなく混乱するため、なにもかもが

ダメになる時期のことを言う。幼児のイヤイヤ期と類似している。

 

↑ 広辞苑風に言ってみた。

 

 

そうはいっても、化学物質過敏症は病気です。

 

気のせいだけじゃ、あーりません。

 

気にしなくても、気にしても、体内スイッチ入れても、切っても

体が勝手に反応してしまうことも事実。

 

スイッチ切ってと言われても、そりゃぁないぜふじこちゃんです。 

 

ふじこちゃんは関係ないです

 

今より辛かった頃、人からいただいた食材やお菓子のパッケージ

など念入りにすべて「クンクン」して、冷蔵庫に入れてもいいもの、

外装やニオイを関知した入れ物を外し、中身だけにする特別処理班が

常に出動していました。
 

義母に、「ニオイ嗅がなければいいじゃない」と言われ、

 

そんなことしたら、微量の化学物質を冷蔵庫や家の中に入れて

しまうじゃあーりませんか。

 

と、真剣に反論したものです。身も心もギスギスしてました。

 

今でもスーパーのお肉のビニールやタッパー、卵のパック、野菜

のビニールなどは、処理班が活躍していますが。

 

 

重症や過敏度があがっている時には、それ以前に反応してスイッチ

切るとか、とんでもないことでしょう。

 

でも、電車に乗れて、お出かけできるレベルの過敏ちゃんだったら、

たまには、スイッチ切ってみるのもいいかもしれませんよ。

 

今の私の過敏度 ココです(特にES)

 

というわけで、

 

スイッチの切りどころを、見極めるのが大切ですね。

 

切りまくって、暴露しすぎて過敏度あがらないように気をつけて

下さいね。

 

 

「体調、下がったら、上げればよいだけ」俳句風に言いたいけれど

言えない・・・

 

はい、こちらもCSの先輩のありがたいお言葉。

 

思うように上がらなくて苦労している方たちが多いでしょうが、

私の心の中に常に入れてある言葉です。

 

長くなりすぎたので、今度の憩いの日5月9日の詳細は次回に〜

 

CS回復への道しるべ comments(0) trackbacks(0)
CS情報交換会@草加 医療費控除の会

 

少しずつでもブログ更新頻度をもう少しアップするはずが、

アップアップしてるのは我が家の家計ということに、気が付きました。

 

すべりまくりの出だしですね。

 

このまま放置プレイにしないため、ブログをアップしますよ〜 

(完全に意味不)

 

今日はCS情報交換会@草加、テーマは医療費控除についてでした。

参加されたみなさん、おつかれさまでした。

 

CSさんならではの医療控除対象品目や方法を詳しく教えてもらいながら、

いつものメンバーと和気藹々、笑いながら楽しいひとときを過ごしました。

 

笑うって、大切ですね。免疫力もアップです。

(狙った!でもすべってると思う)

 

アップアップしている間に開催した交換会、3月は会場のリフォームが

入ったため中止、2月は草加会場でひよこ豆のお味噌を作りました。

 

ひよこ豆のお味噌は、大豆アレルギーの人も食べられるので、大豆が

食べられないCSさんたちにも喜んでもらえました。

 

草加会場は場所が広いので、お味噌作りや、ヨガ(今年開催しますよ〜)

などいろいろなことができるのでいいですね。

 

CSさんならではの、もりだくさんの楽しそうなテーマがいくつか出てきて、

ワクワクです。

 

いつも快くモミの木の展示場を貸して下さるサン勇建設さんに感謝です。

 

モミの木は、木が発生するVOCが一番少なく、CSの私たちも気持ちよく

過ごせるのです。
 

 

 

なんと、そのサン勇さんからモミの木のベットをいただきました。

ありがとうございます!! ブログにアップするといって早1年、、、

 

アップって何回言った?

 

お下がりで恐縮されていましたが、それがちょうどよく木が枯れて

しかも化学物質一切使わない家での無添加育ち?で無臭ときたもんだ。

 

おかげさまで、とても快適な眠りを得ることができ、特に昨年の夏に

ESデビューした際にはこのセミダブルサイズが大活躍。

 

頭の上と両脇に水を入れた4肇汽ぅ困離撻奪肇椒肇襪鬚燭さん置き、

まるで結界の中に隠れるように寝ていました。

 

夏の熱い最中に、クーラーが使えなくなったのですが、モミの木

ベットのおかげでしのげたのだと思います。

 

高価なものをいただいて(しかも届けて下さったのです) 今日の

集まりでも、本当によくしてもらい、おさがりの洋服をもらったり、

助けてもらってありがたいです。

してもらったことを忘れないように、いつかお返しできるように

日々を過ごしていたいです。

 

今も、時折ベットの上にそのままごろりと横になって木のぬくもりを

楽しんでいます。

 

次回のブログのタイトルは今日の集まりでも話した「スイッチ」

お題をつけておこう。

 

ブログ更新のスイッチ、やっと入ったかな。

 

CS情報交換会 comments(0) trackbacks(0)
24日(火)国分寺で今年初の集まりです

「化学物質過敏症本人とその家族のための情報交換会」

 

今年初の集まりとなります。テーマは洗濯。

「ニオイがとれないからと捨てるのはちょっと待って!」

ニオイがとれなくて困った時の対処方法や、CSさんならではの

洗濯方法などお話します。

 

会場はカフェスロー内の自然育児友の会のお部屋となります。

カフェスローでは根菜たっぷり使った冬メニューとなっています。

小麦など食材にアレルギーのある方はできるだけ持参していただくか、

事前に私まで連絡くださいね。

 

今回はお初の方もちらほらいらっしゃると思います。

CSとともに暮らす知恵と工夫をみなさんと楽しくおしゃべりしながら、

シェアしましょう。みなさんの参加をお待ちしています。

 

 

 

 

写真は、今日の散歩で夫が撮った蝋梅。

夏に体調崩してから、朝はラジオ体操してから散歩するのが

日課となりました。その話はまた後日に。

 

 

以下、CS仲間のFB投稿よりコピペしました。

 

お知らせが遅くなりましたが2017年度も情報交換会を

始めたいと思います。CSにとって洗濯は不可欠で大切な事ですが

とても手間の掛る事でもあります。

 

新品の衣類、カーテンなどの布製品、
外出時にくっついたり、染み付いた香料やタバコ臭、
発症当初では防虫剤のニオイで冬物に苦労することもあります。
家庭で水洗いがしにくいウール100%の背広、喪服などは
クリーニングもやむを得ませんが、出来るだけ自分で洗濯

できたらいいと思います。
今回はスタッフの洗濯方法をお話したいと思います。

 

☆お願い
今年度からmy箸&カップのご持参にご協力いただけると

とてもありがたいのでよろしくお願いいたします。

 

日時:1月24日(火) 11:00〜16:00
場所:国分寺カフェスロー内、自然育児友の会の部屋
http://www.cafeslow.com/map/access.html
参加費:一人500円
 カフェは11時半開店でクローズしていますが、店内入って

右奥「自然育児友の会」のお部屋にお入りください。


飲食は持ち込み自由、カフェスローレストランでも注文出来ます。
HPでカフェスローのメニューを確認していただいて、

注文をあらかじめ決めておいてくだされば幸いです。
カフェスロー 昼メニュー 

http://www.cafeslow.com/cafe_menu/lunch.html

 

午前中
昨年の「みんなのアレルギーEXPO」の様子をお話して、
来てくださった方たちの感想をお聞き出来ればと思います。

午後のテーマ 
・新品衣類の買い方と洗濯法
・外出時、または室内に入った外気のニオイが衣類に付いた時
・洗濯した衣類の保管方法   など。

***********************************************
*当日参加される方へのお願い*
・会場は個室で区切られていますが、CSさん用に用意している
 わけではなく、不特定多数の方が出入りする場所ということを
 ご了承ください。
・合成洗剤や柔軟剤、防虫剤などの化学物質や香りのあるものが
 苦手なため、参加される方はそれらの使用は控えて下さいます
 ようお願いします。

***********************************************
すっきりした衣類を身につけて新しい年を楽しんでください。

***********************************************
§2017年の開催予定日 §
☆草加 水曜日開催       
時間 11時から16時      
昼食 各自持参         
開催日
2/7、4/5、6/10(土、または6/7水)  10/4、 12/6

☆国分寺 火曜日開催     
時間 11時から16時
昼食 各自持参または会場レストランでも注文可
開催日
1/24、3/7、5/9、9/5、11/7
参加費 両会場とも500円
************************************************

 

開催日、時間は事情により変更する事もありますが、

事前にお知らせいたしますのでご了承くださるようお願いいたします。

 

 

お知らせ comments(0) trackbacks(0)
2017年はじまりました

 

 

あけましておめでとうございます。

暖かなお正月でしたね。みなさん、どんなお正月を迎えましたか。

 

今年は来客が例年の倍だったのですが、おかげさまでダメージ

はいつもの半分、お正月から嫌な顔や辛い顔をしないでお客様を
お迎えすることができてなによりでした。

お正月やすみに、ここいらHPをなんとか形にしようと思って

いたのですが、あっという間に休みが終わり仕事はじめと

なってしまいました。

 

ネットから注文してくださる、はじめましてのCSさんやお客様に
マグちゃんの説明とか、使い方などの補足もしたいところなのですが、
取りいそぎ、メールで説明をさせてもらっています。

 

ご不明の点などありましたら、お手数かけますがメールくださいね。

 

また、年に数回ですが、化学物質過敏症の仲間で集まっています。
同じ病をもつもの同士、情報交換や困ったことなどの相談などなど
人数が集まった分だけ、知恵や工夫も集まります。
興味のある方いらっしゃいましたら、こちらも連絡くださいね。

 

さて、29日から仕込みはじめたお節。今年はどれも美味しくできました。
(お義母さんが、)
「義母が引退したら、我が家のお節はクリスマスメニューに早変わり」
が合い言葉、冗談はヨシコさんで、そろそろまじめに味の引き継ぎを
していきたいところです。

 

今年もみなさんにたくさんの福がいきますように。
- comments(0) trackbacks(0)
今日は駄目

アレルギーexpo2016無事に終わりました。

今回は去年より広いスペースでの出展でたくさんの方に

来ていただきました。

 

 

お茶会に参加しているお仲間も応援にかけつけてくださり

みんなで和気あいあいと2日間過ごすことができました。

 

竹の湧泉と、マグちゃんここいらオリジナルCSタイプを

たくさんの方に紹介する機会をくださった憩いの仲間、

できる限り私たちの要望に応え協力してくださった主催者、

いつも協力してくださるメーカーさん、車を出してくれた夫、

ここいらが出店すると顔をみせてくれるCS仲間や久しぶりに

お会いするここいら愛用者さんたち、みなさんに感謝です。

 

 

 

写真はCS仲間と看板娘の美空(ミク)ちゃん。

 

 

ありがとうございました。

 

感謝といえば。この間感動したことがあったので、ちょっくら

聞いてやってください。

 

 

かれこれ16年前くらいから、夫と年に1回か2回食べに行く下町の

洋食屋さん。

 

そこは、ハンバーグが絶品♪

 

でも、喫煙可のお店です。

CSを発症してからは、タバコの煙が辛くて一番遠い席に

座ったり、できるだけ早い時間に行ってさっさと帰るように

していました。

 

家から1時間半くらいかかるところなので、しょっちゅうは

行けない場所だけど、マスターとママさんも覚えてくださり、

過敏症のことを伝えて、席を変えてもらったこともありました。

 

で、、この間久しぶりに夫とハンバーグを食べに。

 

マスターの歩き方をみて年を感じつつ、ハンバーグを待って

いると、3席先にいた常連さんらしきおばさまが、

 

「マスター!灰皿ちょうだいっ」と叫び・・

 

私は、タバコ、キタワーッと心の中で叫んでいると

 

「今日は駄目」とマスターの声が。

 

常連さん「なんで?」

 

マスター「あちらの。。ゴニョゴニョ・・・・」

 

常連さん「あっそう、」

 

とこちらをチラッと見る常連のおばさま。

 

むむ?そして、灰皿はテーブルにないまま、おばさまは

タバコを吸っていません。

 

しばらくすると、おばさまのお連れさんがやってくる。

 

おばさま 「今日は駄目なんだってよ」

 

お連れさん「なんで?」

 

おばさま「ゴニョゴニョ・・・」

 

そしてまたこちらを見るお連れさん。

 

あー、私がタバコ苦手だということ知っているマスターが

気遣ってくれたんだろうなと夫に「もしかしたらね、、」

と事情を話すと、やりとりが聞こえてなかった夫は

「そうなの?」と言いながらハンバーグを食べるスピードを

ちょこっとはやめる二人。

 

お会計の時にマスターに、もしかしてタバコのお気遣いを

していただきましたか?と聞くと「うん」とさらりと

おっしゃいました。

 

マスターと常連さんにお礼を言うと、常連さんは

 

「いいのいいの、気にしないでちょうだいよ」

 

と下町の江戸っ子節(ってあるのかしら?)で笑ってくれました。

 

これは言葉で伝えても、その場にいた私たちの感動はうまく

伝わらないんだろうねぇと夫と話しながら帰宅してすぐに

義母に伝えたけれど、予想通り

 

「で、ハンバーグ美味しかった?」と聞かれてしまいますた。

 

でもCSさんならこの感動はわかってくれるかなぁ。

 

喫煙可のお店なのに、常連さんに「今日は駄目」とさらりと

言うマスターのかっこよさ、そして常連さんもマスターの一言で

快く受け入れてくれる懐の深さ。

 

年に1、2回しか来ない客の病気のことを覚えてくれていること。

 

なによりその優しさにジーンっときました。ありがたいなぁ。

 

私も接客業だけど、そこまでお客さんのことを覚えているかどうか

そしてスマートな対応ができるかどうか、自問して5秒後に撃沈・・

 

夫と二人、心が温かくなった初冬の夜でした。

 

 

過敏症になるとこうして周りの人にたくさんの協力をして

もらいながら、暮らしています。

 

家庭で、職場で、友人や知人、さまざまな場面と場所でその人

たちが、日々使っているものや行っていることを、私のために

辞めてもらったり、変えてもらったり、気遣ってもらったり。

 

先日も甥が遊びに来たのですが、何も言わずに黙って着替えて

くれて(しかもちょっとダサイジャージ、、甥っ子よ、このお正月

こそ好きなジャージ買うからね!) wifiは私が買い物でいないとき

だけ使ったりと、協力してもらっています。

 

してもらったことを当たり前にしないで、常に感謝の気持ちを

忘れてはいけないと改めて思いました。

 

アレルギーエキスポでは、人間不信になってしまったCSさんや

いろいろな方とお会いしました。

 

辛い思いをされているCSさんがたくさんいるのだと痛感

しながら、今回もたくさんの気づきのある2日間でした。

 

さてさて、しばらくお休みしていたここいらブログですが、

少しずつ更新していきます〜 多分・・・

 

CS:ありがとう comments(0) trackbacks(0)
| 1/12 | >>