ここいらとは長野の方言で「このあたり」という意味です。
「自分の足元を大切に」暮らしていきたい思いをこめました。化学物質過敏症になって気づいたこと、
学んだこと、回復への道のりや日々の暮らしをのんびりゆる〜く綴っています。
スイッチ

ブログ更新のスイッチが、どこかにいってしまった

ここいらcocoi来店長きみです。

 

前回の、スイッチの話です。

タイやベトナムで草木染めをした洋服などを扱っている、

スワラジのタカさんは過敏症ではないけれど私たちの苦手な

ものが嫌という方です。

 

この間、アトリエにお邪魔した際のこと。

 

タカさん「(柔軟剤など)なんにも使ってない人は、わかるね」

 

私「うんうん」(そうでしょう、そうでしょう) ← 心の声

 

タカさん「うちの工房に来る人で、(柔軟剤など)使ってる人は

すぐわかるんだよね。ああ、この人はそういう趣味なんだなあ

って思うよ」

 

私「安くて、便利で、TVで1日中流れてて、どこでも簡単に

手に入るものだものね。」

 

タカさん「出張でアジアに行く時はね、もうすごいからね、

スイッチ切って、流すようにしているんだよね」

 

 

スイッチがあるのかっ!!! 

 

↑ 心の声と 頭の上に電球マーク!ひらめきひらめきひらめき

 

 

 

 

なるほど、ESデビューした時にESの先輩たちにどうしたらよいか

聞いた時、口を揃えて教えてくれたことです。

 

「気にしないこと」

 

ぇぇーーー そこですかぁぁぁー と心の声が出てました。

 

 

だけども、化学物質より避けることが難しい電磁波は、センサー

を磨いてしまうと、次から次へと感知して大変なことになります。

(なりました。)

 

化学物質もしかり。

 

「スイッチを切ればいいんだ」

 

発症してから、あれもこれもダメダメで避け続け、一時は外にも

出られなくなり、その後回復してきた私の経験での話ですが、

過敏すぎてよかったことはありませんでした。

 

*CS(ES)ダメダメ期 発症間もなく混乱するため、なにもかもが

ダメになる時期のことを言う。幼児のイヤイヤ期と類似している。

 

↑ 広辞苑風に言ってみた。

 

 

そうはいっても、化学物質過敏症は病気です。

 

気のせいだけじゃ、あーりません。

 

気にしなくても、気にしても、体内スイッチ入れても、切っても

体が勝手に反応してしまうことも事実。

 

スイッチ切ってと言われても、そりゃぁないぜふじこちゃんです。 

 

ふじこちゃんは関係ないです

 

今より辛かった頃、人からいただいた食材やお菓子のパッケージ

など念入りにすべて「クンクン」して、冷蔵庫に入れてもいいもの、

外装やニオイを関知した入れ物を外し、中身だけにする特別処理班が

常に出動していました。
 

義母に、「ニオイ嗅がなければいいじゃない」と言われ、

 

そんなことしたら、微量の化学物質を冷蔵庫や家の中に入れて

しまうじゃあーりませんか。

 

と、真剣に反論したものです。身も心もギスギスしてました。

 

今でもスーパーのお肉のビニールやタッパー、卵のパック、野菜

のビニールなどは、処理班が活躍していますが。

 

 

重症や過敏度があがっている時には、それ以前に反応してスイッチ

切るとか、とんでもないことでしょう。

 

でも、電車に乗れて、お出かけできるレベルの過敏ちゃんだったら、

たまには、スイッチ切ってみるのもいいかもしれませんよ。

 

今の私の過敏度 ココです(特にES)

 

というわけで、

 

スイッチの切りどころを、見極めるのが大切ですね。

 

切りまくって、暴露しすぎて過敏度あがらないように気をつけて

下さいね。

 

 

「体調、下がったら、上げればよいだけ」俳句風に言いたいけれど

言えない・・・

 

はい、こちらもCSの先輩のありがたいお言葉。

 

思うように上がらなくて苦労している方たちが多いでしょうが、

私の心の中に常に入れてある言葉です。

 

長くなりすぎたので、今度の憩いの日5月9日の詳細は次回に〜

 

CS回復への道しるべ comments(0) trackbacks(0)
CS情報交換会@草加 医療費控除の会

 

少しずつでもブログ更新頻度をもう少しアップするはずが、

アップアップしてるのは我が家の家計ということに、気が付きました。

 

すべりまくりの出だしですね。

 

このまま放置プレイにしないため、ブログをアップしますよ〜 

(完全に意味不)

 

今日はCS情報交換会@草加、テーマは医療費控除についてでした。

参加されたみなさん、おつかれさまでした。

 

CSさんならではの医療控除対象品目や方法を詳しく教えてもらいながら、

いつものメンバーと和気藹々、笑いながら楽しいひとときを過ごしました。

 

笑うって、大切ですね。免疫力もアップです。

(狙った!でもすべってると思う)

 

アップアップしている間に開催した交換会、3月は会場のリフォームが

入ったため中止、2月は草加会場でひよこ豆のお味噌を作りました。

 

ひよこ豆のお味噌は、大豆アレルギーの人も食べられるので、大豆が

食べられないCSさんたちにも喜んでもらえました。

 

草加会場は場所が広いので、お味噌作りや、ヨガ(今年開催しますよ〜)

などいろいろなことができるのでいいですね。

 

CSさんならではの、もりだくさんの楽しそうなテーマがいくつか出てきて、

ワクワクです。

 

いつも快くモミの木の展示場を貸して下さるサン勇建設さんに感謝です。

 

モミの木は、木が発生するVOCが一番少なく、CSの私たちも気持ちよく

過ごせるのです。
 

 

 

なんと、そのサン勇さんからモミの木のベットをいただきました。

ありがとうございます!! ブログにアップするといって早1年、、、

 

アップって何回言った?

 

お下がりで恐縮されていましたが、それがちょうどよく木が枯れて

しかも化学物質一切使わない家での無添加育ち?で無臭ときたもんだ。

 

おかげさまで、とても快適な眠りを得ることができ、特に昨年の夏に

ESデビューした際にはこのセミダブルサイズが大活躍。

 

頭の上と両脇に水を入れた4肇汽ぅ困離撻奪肇椒肇襪鬚燭さん置き、

まるで結界の中に隠れるように寝ていました。

 

夏の熱い最中に、クーラーが使えなくなったのですが、モミの木

ベットのおかげでしのげたのだと思います。

 

高価なものをいただいて(しかも届けて下さったのです) 今日の

集まりでも、本当によくしてもらい、おさがりの洋服をもらったり、

助けてもらってありがたいです。

してもらったことを忘れないように、いつかお返しできるように

日々を過ごしていたいです。

 

今も、時折ベットの上にそのままごろりと横になって木のぬくもりを

楽しんでいます。

 

次回のブログのタイトルは今日の集まりでも話した「スイッチ」

お題をつけておこう。

 

ブログ更新のスイッチ、やっと入ったかな。

 

CS情報交換会 comments(0) trackbacks(0)
24日(火)国分寺で今年初の集まりです

「化学物質過敏症本人とその家族のための情報交換会」

 

今年初の集まりとなります。テーマは洗濯。

「ニオイがとれないからと捨てるのはちょっと待って!」

ニオイがとれなくて困った時の対処方法や、CSさんならではの

洗濯方法などお話します。

 

会場はカフェスロー内の自然育児友の会のお部屋となります。

カフェスローでは根菜たっぷり使った冬メニューとなっています。

小麦など食材にアレルギーのある方はできるだけ持参していただくか、

事前に私まで連絡くださいね。

 

今回はお初の方もちらほらいらっしゃると思います。

CSとともに暮らす知恵と工夫をみなさんと楽しくおしゃべりしながら、

シェアしましょう。みなさんの参加をお待ちしています。

 

 

 

 

写真は、今日の散歩で夫が撮った蝋梅。

夏に体調崩してから、朝はラジオ体操してから散歩するのが

日課となりました。その話はまた後日に。

 

 

以下、CS仲間のFB投稿よりコピペしました。

 

お知らせが遅くなりましたが2017年度も情報交換会を

始めたいと思います。CSにとって洗濯は不可欠で大切な事ですが

とても手間の掛る事でもあります。

 

新品の衣類、カーテンなどの布製品、
外出時にくっついたり、染み付いた香料やタバコ臭、
発症当初では防虫剤のニオイで冬物に苦労することもあります。
家庭で水洗いがしにくいウール100%の背広、喪服などは
クリーニングもやむを得ませんが、出来るだけ自分で洗濯

できたらいいと思います。
今回はスタッフの洗濯方法をお話したいと思います。

 

☆お願い
今年度からmy箸&カップのご持参にご協力いただけると

とてもありがたいのでよろしくお願いいたします。

 

日時:1月24日(火) 11:00〜16:00
場所:国分寺カフェスロー内、自然育児友の会の部屋
http://www.cafeslow.com/map/access.html
参加費:一人500円
 カフェは11時半開店でクローズしていますが、店内入って

右奥「自然育児友の会」のお部屋にお入りください。


飲食は持ち込み自由、カフェスローレストランでも注文出来ます。
HPでカフェスローのメニューを確認していただいて、

注文をあらかじめ決めておいてくだされば幸いです。
カフェスロー 昼メニュー 

http://www.cafeslow.com/cafe_menu/lunch.html

 

午前中
昨年の「みんなのアレルギーEXPO」の様子をお話して、
来てくださった方たちの感想をお聞き出来ればと思います。

午後のテーマ 
・新品衣類の買い方と洗濯法
・外出時、または室内に入った外気のニオイが衣類に付いた時
・洗濯した衣類の保管方法   など。

***********************************************
*当日参加される方へのお願い*
・会場は個室で区切られていますが、CSさん用に用意している
 わけではなく、不特定多数の方が出入りする場所ということを
 ご了承ください。
・合成洗剤や柔軟剤、防虫剤などの化学物質や香りのあるものが
 苦手なため、参加される方はそれらの使用は控えて下さいます
 ようお願いします。

***********************************************
すっきりした衣類を身につけて新しい年を楽しんでください。

***********************************************
§2017年の開催予定日 §
☆草加 水曜日開催       
時間 11時から16時      
昼食 各自持参         
開催日
2/7、4/5、6/10(土、または6/7水)  10/4、 12/6

☆国分寺 火曜日開催     
時間 11時から16時
昼食 各自持参または会場レストランでも注文可
開催日
1/24、3/7、5/9、9/5、11/7
参加費 両会場とも500円
************************************************

 

開催日、時間は事情により変更する事もありますが、

事前にお知らせいたしますのでご了承くださるようお願いいたします。

 

 

お知らせ comments(0) trackbacks(0)
2017年はじまりました

 

 

あけましておめでとうございます。

暖かなお正月でしたね。みなさん、どんなお正月を迎えましたか。

 

今年は来客が例年の倍だったのですが、おかげさまでダメージ

はいつもの半分、お正月から嫌な顔や辛い顔をしないでお客様を
お迎えすることができてなによりでした。

お正月やすみに、ここいらHPをなんとか形にしようと思って

いたのですが、あっという間に休みが終わり仕事はじめと

なってしまいました。

 

ネットから注文してくださる、はじめましてのCSさんやお客様に
マグちゃんの説明とか、使い方などの補足もしたいところなのですが、
取りいそぎ、メールで説明をさせてもらっています。

 

ご不明の点などありましたら、お手数かけますがメールくださいね。

 

また、年に数回ですが、化学物質過敏症の仲間で集まっています。
同じ病をもつもの同士、情報交換や困ったことなどの相談などなど
人数が集まった分だけ、知恵や工夫も集まります。
興味のある方いらっしゃいましたら、こちらも連絡くださいね。

 

さて、29日から仕込みはじめたお節。今年はどれも美味しくできました。
(お義母さんが、)
「義母が引退したら、我が家のお節はクリスマスメニューに早変わり」
が合い言葉、冗談はヨシコさんで、そろそろまじめに味の引き継ぎを
していきたいところです。

 

今年もみなさんにたくさんの福がいきますように。
- comments(0) trackbacks(0)
今日は駄目

アレルギーexpo2016無事に終わりました。

今回は去年より広いスペースでの出展でたくさんの方に

来ていただきました。

 

 

お茶会に参加しているお仲間も応援にかけつけてくださり

みんなで和気あいあいと2日間過ごすことができました。

 

竹の湧泉と、マグちゃんここいらオリジナルCSタイプを

たくさんの方に紹介する機会をくださった憩いの仲間、

できる限り私たちの要望に応え協力してくださった主催者、

いつも協力してくださるメーカーさん、車を出してくれた夫、

ここいらが出店すると顔をみせてくれるCS仲間や久しぶりに

お会いするここいら愛用者さんたち、みなさんに感謝です。

 

 

 

写真はCS仲間と看板娘の美空(ミク)ちゃん。

 

 

ありがとうございました。

 

感謝といえば。この間感動したことがあったので、ちょっくら

聞いてやってください。

 

 

かれこれ16年前くらいから、夫と年に1回か2回食べに行く下町の

洋食屋さん。

 

そこは、ハンバーグが絶品♪

 

でも、喫煙可のお店です。

CSを発症してからは、タバコの煙が辛くて一番遠い席に

座ったり、できるだけ早い時間に行ってさっさと帰るように

していました。

 

家から1時間半くらいかかるところなので、しょっちゅうは

行けない場所だけど、マスターとママさんも覚えてくださり、

過敏症のことを伝えて、席を変えてもらったこともありました。

 

で、、この間久しぶりに夫とハンバーグを食べに。

 

マスターの歩き方をみて年を感じつつ、ハンバーグを待って

いると、3席先にいた常連さんらしきおばさまが、

 

「マスター!灰皿ちょうだいっ」と叫び・・

 

私は、タバコ、キタワーッと心の中で叫んでいると

 

「今日は駄目」とマスターの声が。

 

常連さん「なんで?」

 

マスター「あちらの。。ゴニョゴニョ・・・・」

 

常連さん「あっそう、」

 

とこちらをチラッと見る常連のおばさま。

 

むむ?そして、灰皿はテーブルにないまま、おばさまは

タバコを吸っていません。

 

しばらくすると、おばさまのお連れさんがやってくる。

 

おばさま 「今日は駄目なんだってよ」

 

お連れさん「なんで?」

 

おばさま「ゴニョゴニョ・・・」

 

そしてまたこちらを見るお連れさん。

 

あー、私がタバコ苦手だということ知っているマスターが

気遣ってくれたんだろうなと夫に「もしかしたらね、、」

と事情を話すと、やりとりが聞こえてなかった夫は

「そうなの?」と言いながらハンバーグを食べるスピードを

ちょこっとはやめる二人。

 

お会計の時にマスターに、もしかしてタバコのお気遣いを

していただきましたか?と聞くと「うん」とさらりと

おっしゃいました。

 

マスターと常連さんにお礼を言うと、常連さんは

 

「いいのいいの、気にしないでちょうだいよ」

 

と下町の江戸っ子節(ってあるのかしら?)で笑ってくれました。

 

これは言葉で伝えても、その場にいた私たちの感動はうまく

伝わらないんだろうねぇと夫と話しながら帰宅してすぐに

義母に伝えたけれど、予想通り

 

「で、ハンバーグ美味しかった?」と聞かれてしまいますた。

 

でもCSさんならこの感動はわかってくれるかなぁ。

 

喫煙可のお店なのに、常連さんに「今日は駄目」とさらりと

言うマスターのかっこよさ、そして常連さんもマスターの一言で

快く受け入れてくれる懐の深さ。

 

年に1、2回しか来ない客の病気のことを覚えてくれていること。

 

なによりその優しさにジーンっときました。ありがたいなぁ。

 

私も接客業だけど、そこまでお客さんのことを覚えているかどうか

そしてスマートな対応ができるかどうか、自問して5秒後に撃沈・・

 

夫と二人、心が温かくなった初冬の夜でした。

 

 

過敏症になるとこうして周りの人にたくさんの協力をして

もらいながら、暮らしています。

 

家庭で、職場で、友人や知人、さまざまな場面と場所でその人

たちが、日々使っているものや行っていることを、私のために

辞めてもらったり、変えてもらったり、気遣ってもらったり。

 

先日も甥が遊びに来たのですが、何も言わずに黙って着替えて

くれて(しかもちょっとダサイジャージ、、甥っ子よ、このお正月

こそ好きなジャージ買うからね!) wifiは私が買い物でいないとき

だけ使ったりと、協力してもらっています。

 

してもらったことを当たり前にしないで、常に感謝の気持ちを

忘れてはいけないと改めて思いました。

 

アレルギーエキスポでは、人間不信になってしまったCSさんや

いろいろな方とお会いしました。

 

辛い思いをされているCSさんがたくさんいるのだと痛感

しながら、今回もたくさんの気づきのある2日間でした。

 

さてさて、しばらくお休みしていたここいらブログですが、

少しずつ更新していきます〜 多分・・・

 

CS:ありがとう comments(0) trackbacks(0)
みんなのアレルギーexpo2016

 

直前のお知らせになってしまいますが、

明後日12月15日(木)、16日(金)と大田区産業プラザで

開催されるみんなのアレルギーexpo2016に 

ここいらcocoi来も出店します。

 

今年1年間CS仲間と開催してきた、お茶会は

 

「化学物質過敏症本人とその家族のための情報交換会 

CS憩いの仲間」

 

という、息継ぎ必要なながーーいタイトルになりまして、

その仲間たちとみんなのアレルギーexpo2016に出店します。

 

ここいらcocoi来も参加させてもらうことになりました。

 

お茶会の経緯などの詳しい事情をお話したいところだけど、

また来週。(あるのか?)

 

竹の湧泉とマグちゃんは、日頃の感謝を込めてちょっぴり

うれしいお値段に。

 

そして先着順で数は少ないのですが、気持ちばかりの

プレゼントを用意しました。

 

「化学物質過敏症本人とその家族のための情報交換会 

CS憩いの仲間」は 総合案内の先 C-9、10です。

 

CS仲間が使ってみてよかったものの紹介や、自治体の情報、

CSに関する書籍、稀少なあれもこれも盛りだくさんで

お待ちしていますので、お時間のある方是非のぞいてみて

くださいね。

 

飛び入りお手伝いも大歓迎です〜

 

お知らせ comments(2) trackbacks(0)
CS情報交換会のお知らせ

3月のCS情報交換会のお知らせです。

今回のテーマは「スマートメーター」です。
東電が2020年までに全戸設置を目指しているスマートメーター。
先がけて設置した関西やアメリカでは健康被害も出ています。
 

CS発症者の7割は併発すると言われているES。
最近では、ESを先に発症するケースも増えています。

 

先日スマートメーターの勉強会に参加して、アナログ
メーターを現時点で最長使用できるようにする方法や、
集線装置(コンセントレーター)などの問題点などの情報を
お伝えします。
 

サブテーマとして「外出時の防護」についてお話します。
帽子やマスク、それぞれ外出する際に工夫しているグッズ
などありましたら持参して下さい。
 

ますます暮らしにくくなる世の中をいかに生き抜くか、CS
ならではの暮らしの工夫をシェアしましょう。

 

日時 3月15日(火) 11:00〜16:00
場所 国分寺カフェスロー内、自然育児友の会の部屋
http://www.cafeslow.com/map/access.html
カフェは11時半の開店ですが、
店内入って右奥の自然育児友の会のお部屋にお入り下さい。
昼食はカフェスローレストランで注文出来ます。
 



*【ご注意】*
カフェスローお隣のビルで塗装工事がはじまりました。
3月15日は養生テープを貼る作業、音や匂いのでる作業は
17日からだそうです。

塗装、防水系に敏感な方ですと足場や幕についた化学物質
などに反応する場合がありますので、帽子やマスクなどの
防護を普段より余分に気をつけていらして下さい。

万が一、工事予定が前倒しになる場合は連絡いたします。



___________________

*エアコンが苦手な方がいますので、使用しないことがあります。
防寒対策をお願いします。

*開催場所は芳香剤などは使用していませんが、
特にCSさん用に対策はしてなく、不特定多数の方が利用する
場所ということをご了承ください。
___________________




*2016年の情報交換お茶会のご案内*

草加 1/20(水、済) 4/16(土) 7/13(水) 12/7(水)
国分寺 3/15(火) 6/7(火) 9/6(火) 11/1(火)
*テーマは決まり次第連絡します。



2016年、CSとともに生きる知恵や工夫を身につけ、
皆で分かち合いながら明るく楽しく過ごしましょう。

 

化学物質過敏症 comments(0) trackbacks(0)
スマートメーター勉強会のお知らせ

雨の中、月に一度の食品店のセールに行ってきました。

前はあまり好きではなかった雨だけど、最近はよどんだ
空気がキレイになるCSの私たちにとっては恵の雨。

特に季節の変わり目の雨が好きです。
「雨が降るたびに暖かくなっていく春」と
「雨が降るたびに寒くなっていく秋」季節を感じます。

三寒四温ってこの時期かと思ったら反対、冬に向かう時期の
ことだったんだね。 しらなんだーっ 

水に流すとはよく言ったものですね。
重すぎて墓まで持って行けない私の過去のドロドロも
雨に流してもらっちゃおうっと。 ・・・・ここはスルーでお願いします。





さて、CS仲間からの情報です。
2月27日 13時45分より文京区シビックホールで

スマートメーターの勉強会


が開催されます。この4月からいよいよ関東でも設置が
はじまり、2020年までに全戸設置目指しているとか。

電気使用量のプライバシーダダ漏れの心配だけでなく、
アメリカや先駆けて設置された関西では早くも健康被害の声が
あがっているそうです。

さらに電力小売自由化で会社を変更する際には、スマートメーター
の設置が条件とか、、うーむっ

抱き合わせ販売とは、、どこまで足元みているんだ。

残念ながらこの日私はバイトで参加できませんが、CS仲間が
参加します。

CS情報交換お茶会で情報共有のお願いもしていますので、参加
できない方はお茶会のほうにいらしてくださいね。

次回お茶会は、3月15日(火) 11時〜16時
国分寺自然育児友の会のお部屋、出入り自由です。

決して人ごとではない、化学物質過敏症と電磁波過敏症。
スマートメーターのこともきちんと勉強して知っておきたいです。


 
ES:電磁波過敏症 comments(0) trackbacks(0)
新商品と竹の湧泉1肇椒肇詁荷のお知らせ
暖かいお正月でしたね。
2016年もよろしくお願いします。




お正月は数日前からお義母さんとお節を作ります。
義弟家族が1日に来て、甥たちがお泊まり、そして
夫の長年の付き合いの家族をお招きするのが、ここ
最近の恒例となっています。

最近は回復してきたおかげで
来客のお土産(柔軟剤などの「いいニオイ」*)の苦しさが
軽減され、気持ちよく迎えることができました。

*合成香料などの「いいニオイ」は化学物質過敏症の私たちにとっては、
体調を崩し「クサい」ものです。そのまま「クサい」という表現をすると
お互いにとって気持ちのよいものではないので、我が家では「いいニオイ」
という表現をしています。「いいニオイだっー」と言いながら早足で
スタコラサッサと逃げるのです。


さて、なかなか更新してないここいらブログとサイトを
少しいじっています。

ここいらサイトに正式アナウンスができてないのですが、
マグちゃんの無染色版を取り扱うことになりました。
現在、CSモニターさんからの声を集めたり、HPや
チラシを作成中です。近日中にHPに掲載しますので
あと少しお待ち下さい。

で、サイトもいろいろいじっているわけですが、
「ブログ更新がサイトに反映されてないぞ!」
と思ったら、9月から更新されてなかっただけとか、、

ここ、太字で言うところじゃないですね;;

なかなか思うように進まず、相変わらずの亀の歩みですが
どうか見守ってくださるとうれしいです。

そんなここいら店長きみですが、
今年もどうぞよろしくお願いします。

今年は少し前進します。
みなさんとお会いできる機会も増えるかと思います。

そして、昨年販売休止になった竹の湧泉1箸ボトル
タイプを入荷しました。

 
お知らせ comments(0) trackbacks(0)
1犯稜箋抻澆里知らせ
竹の湧泉をお使いのみなさまにお知らせです。

現在、ココイラでは1肇汽ぅ困里取り扱いを
休止しています。再開の予定はありません。

ほとんどの方が3箸鮃愼してくださっていますが、
はじめて使う方にかぎり試供品(約33cc)を差し上げます。
特にCSさんはどんなものでも少量ずつ試すことをすすめて
いますので、お試ししたい方はお問い合わせ欄より
お知らせください。

ご不便おかけましますが、CSさんにお勧めの新商品を
近々お知らせしますので、ブログとサイトを時々のぞいて
みてくださいね。

さてさて、前回の記事で紹介した、ベビーマグちゃん。

特に男性特有の皮脂の臭いに効果抜群ということが
わかりました。

我が家の野獣こと肉食獣(このブログをみてませんように)
のTシャツはすごいんです。

竹の湧泉や酸素系漂白剤、アルカリウォッシュといろいろ
駆使しても、中には落としきれない脂臭がありました。
(まだ奥の手は使ってないんだけど、めんどくさくry)

奥さんっ、奥の手なんていりませんよ。

マグちゃんを洗濯機に入れるだけ!

1個3kgの洗濯物、2個5kg、3個8kgなので3個投入。

実は、前回の記事のときは1個を自分の洗濯だけに
使っていました。
(ますます野獣さん、これみてませんように)

我が家は3人洗濯と洋服入れる場所はひとりひとり
別々です。

洗濯機を別にするほど重症ではないけれど、それぞれが
お外からのニオイやら、いろいろなものをつけてくるので
それらを完璧に取ろうとすると、洗濯で1日が終わります。
その辺はみなかったこと、もとい嗅がなかったことにしています。

父さんのパンツと一緒に洗えないのは、愛してないからじゃ
ないのよー(言い訳完了、だけど父さんって呼んでないし)

実際、2人家族で1日6回洗濯機を回しているCSさんもいるし
CSってエコと思いきや、それだけの回数の洗濯にかかる
エネルギーや労力が必要になります。

CSと洗濯は切っても切れない仲。

私がココイラで竹の湧泉を紹介するようになったのも、
ニオイを落とすことに四苦八苦していたからです。

と、話が長くなりましたが、ベビーマグちゃん、今日は
お日さまの力も借りて、皮脂臭バイバイDAY






実は私より鼻がいい夫(自称:警察犬)もご機嫌です。
ベビーマグちゃんの詳細も、併せてお問い合わせくださいね。

_____________________________

最近、メールが届かないことがあります。ご迷惑かけまして
申し訳ありません。

お問い合わせ後、数日経っても返信のない場合はお手数
ですが、下記のgmailにも送ってみて下さい。

matsubarakimiko☆gmail.com(☆を@に変えて下さい)
お知らせ comments(0) trackbacks(0)
| 1/12 | >>