ここいらとは長野の方言で「このあたり」という意味です。
「自分の足元を大切に」暮らしていきたい思いをこめました。
化学物質過敏症になって気づいたこと、学んだこと、
回復への道のりや日々の暮らしをのんびりゆる〜く綴っています。
送料改定のお知らせ

あっ という間に師走ですよーん。

 

人生って思っているより短いのかしらん。

 

などと感じてる最近の私。

 

 

最近といえば

 

マグちゃんがあちらこちらで評判となっていて

facebookでもエコセンサーの鋭い方たちがチラホラと

話題にしています。

 

ランドリーマグちゃんの姉妹商品の、テラウォッシュが

革新的なオーガニック・ナチュラル系商材に送られる

「2017 NATEXPO Gold Award Organic Innovation」

の金賞を受賞したのは、今年の夏。

 

 


 

今では、日本だけでなく世界も注目するマグちゃんに!

 

そんなすごいものを、ここいらcocoi来で扱わせてもらい

(しかもオリジナルで) 本当にありがたいかぎりです。

 

マグちゃんの社長さんは

 

とっても心優しいジェントルマンなのです。

 

過敏症のことを理解して、出荷前には特別な配慮も

してくださっています。

 

お待たせしました。 ここいらcocoi来オリジナル

マグちゃん無染色CSバージョンの出荷の準備が整いました。

 

お待ちいただいた方、ありがとうございました。

 

 

さて、ここいらcocoi来ですが、来年から送料の改定を

させていただきます。

 

現在は5,000円以上お買い上げで無料とさせていただいて

いますが、11月より宅配業者さんの値上がりがありまして

にっちもさっちもどうにもブルドック状態でして。

 

ふっ古いっ つーか意味不・・

 

ふざけたり、すべったり、ここいらcocoi来店長の個人ブログ

ということでお許しをっ

 

スタンプ制度ももう少しワクワクできるようなものに

変えていきたいと思いますので、乞うご期待です!

 

 

 

写真は、先日バイト先のmemoliのオーナーが毎年

出展しているエコプロのお手伝いに行った時に

夫が撮ったもの。

 

思えば、今のオーナーとは竹の湧泉の出展のお手伝い

に行ったエコプロではじめて会いました。

 

その後こうしたご縁が繋がるとはその時は思いもよらず。

 

人のご縁はありがたいです。

 

いつも感謝の気持ちを忘れずに、日々を過ごしていきたいです。

 

 

次回のテーマは、感謝の気持ち

 

 

年内にもういっちょ更新するぞーーーーーーっ

 

 

 

cocoi来について comments(0) trackbacks(0)
ここいら(cocoi来) その5
 「雇われる」ことをやめたお気軽おばはん。家で野獣の仕事の
アシスタント的なこともしながら、(注:野獣=理解ある夫)

褒めてるんだか、けなしてるんだか・・・


化学物質過敏症知ってね☆うぉーくという、発症者の集まりに
参加しました。

野獣は自営で、今はサイトを作ったり管理したりしています。
なのにcocoi来のサイトはテンプレなの?とか、つっこまないで
ください。

知ってね☆うぉーくの活動は、当時まだ化学物質過敏症という
病気が病名登録されていなかったため、病院に行っても自費、
今もそうですが、診断できる病院は全国で数ヶ所のみ。

詳しくはCS支援センターのサイトでご覧になってください。

適切な診断をもらえずに、他の疾患の治療薬を飲み続け
悪化した人の話を本当によく聞くのです。

この病気はある日突然に発症し、誰にでも起こりうる病気。

そして、対処方法は
「原因となる化学物質を避ける(取り込まない)こと」
「入れてしまったら出すこと」この2点につきます 


化学物質過敏症という病気を知っていたら、予防することが
できるかもしれない、発症しても適切な対応ができ悪化する
ことを防げるかもしれない。

そんな思いで集まった発症者たちが、非対立の精神を基本に
立ち上げた知ってね☆うぉーくで知ってね☆活動をしました。

ここで出会った仲間とたくさんの経験が、今の私につながって
います。

仲間たちがいなければ、回復して(化学物質の)二日酔いだー
と言いながら、健常者の家族や友人に理解と協力してもらい
ながら、この病気となんとかつきあっている自分はいないでしょう。

その仲間たちもそれぞれ自分たちの道を歩き始め、いろいろな
分野で活躍しています。


私にできること。

小さな一歩だけど、ゆっくりゆるーり歩きながら

一人でも多くの人に

化学物質過敏症という病気を知ってもらうこと。

自分が発症して助けてもらったことを、必要としている人に
お返しすること。

ここいらで、自分の足元

自分の身の丈で、知ってね☆活動は続きます。

そして、その先につながる新しい夢も持ちました。


いやぁ、ここいらブログももうちっと、発症者や発症したての
人に有益な情報を載せる気満々だったんだけども、開けてみると
なんだか私の自己満話に花が咲いてますなぁ。いかんいかん


発症者の方へ

リンクにある、かなりや猫のひとりごと、こちらにいろいろな
情報載ってますー  他人まかせか・・
化学物質過敏症は、個人差の大きい病気です。ある人には有効な
治療方法や使える日用品でも、他の人にはまったく逆の場合も
ありますので、ご注意ください。

竹の湧泉の使い方は、メッセージください〜

↑だから、これをブログに載せるんじゃないのぉおおぅ
cocoi来について comments(0) trackbacks(0)
ここいら(cocoi来)その4
 化学物質過敏症の仲間と情報交換をして(もらってばかりだけど)
暮らしの工夫と知恵を教えてもらい、一生抱えていくこの病気と
上手くつきあう術を身につけています。

それは、日進月歩。

みんなそれぞれが、工夫したり、時には失敗したりそんな
情報を仲間同士で共有しています。

CS支援センターで生活リストというものが出版されています。

このリストは、CSでも使えるものが満載。食品から日用品まで、
発症したばかりの人で、何を使ったらよいかわからない人には
バイブル的な本だと言っても過言ではありません。

竹の湧泉もリストに載っています。

多くの発症者が利用できるもの = 一般的に「安全な」もの
なのですね。

CSの人が使えるものは、健康な人にもいいのです。

昔の人は炭と塩で洗濯していました。

竹の湧泉は、竹炭と竹の灰のミネラル成分と、雲母から抽出
されたミネラル水からできています。

化学物質や、特別な薬品は入っていません。

昔からここいらにあるものなんですね。
*ここいらは方言で「この辺」のことです。

ありがたいご縁のおかげで、ヘビーユーザーだった私が、竹の
湧泉に関わらせていただくことになり、アースデーマーケット
などの場でたくさんの人に知ってもらう機会をいただきました。

「雇われる」ことを辞めたお気軽おばはん、ここいらcocoi来を
立ち上げ時に二日酔い(化学物質の)と戦いながら、身の丈で
できることをのんびりペースで歩きだしました。

いや、本当はのんびりしてる状況じゃないんだけどね。体に正直すぎるんだな。

ここいらcocoi来は、CS発症者の仲間たちが支えてくれています。

まだまだ、いたらないところもたくさんありますが、これからも
ここいらcocoi来をよろしくお願いします。

どんなご縁と、つながりが待っているのか、楽しみです♪
cocoi来について comments(0) trackbacks(0)
ここいら(cocoi来) その3
 アジア系の洋服店で勤めていた頃に、CSを発症。
診断が出てすぐに辞めました。

辞めることを伝えてから1ヶ月か次の人が入るまで、働くつもり
だったのですが、お店が内装工事をすることになり、体調が
だんだん悪化していったこともあり、無理を言って工事前日で
辞めさせてもらいました。

2人体制のシフトで動いていたので、お店の同僚には本当に
迷惑をかけてしまいました。

とはいえ、働かないといけないので、この体でも働けるような
場所を探したのですが、なかなかみつからず。

出来るかなと思ってもCS反応がでてダメだったり、単発の
仕事に行って、3日働いて2週間寝込むとか・・・

寝込んでいる間は、家事も出来ず家族にも迷惑かかります。

ここなら大丈夫だと思って働き始めたところも、父が入院した
ため病院に通いはじめると、体調が悪化して動けなくなって、
結局は迷惑かけてしまいました。

病院に通って具合悪くなるんですよねー 困ったもんだ。

思い描いていた将来の仕事を諦め、自分が働ける場所もない。

柔軟剤を使っている友達の家にも行けない、会えない、タバコの
ニオイで飲み会も行けない、家に人も呼べない。

ないない探しをすると1日では終わらないくらい、ないだらけ。
さすがに、「ちゃらくてお気軽おばはんの私」も落ち込みました。

この病気は、近隣の新築工事や外壁工事、農薬散布、人が使う
日用品など、避けられない外の環境で体調を大きく左右
されます。

そんなわけで、お気軽おばはん「雇われる」ことをあきらめました。

続く〜 
cocoi来について comments(0) trackbacks(0)
ここいら(cocoi来) その1
 ここいらは、信州などの方言で「このへん」のことです。

ここいらにある大地の恵みをいただき、昔からの知恵を生かし、
人と地球に優しいものを伝えたいという思いをこめました。

今 coco ここ に i いることに感謝して、みんなに幸せが
るようにと、ここいらメンバーと考えました。

「ここいらの松原です〜」と軽井沢の朝市の方に電話したら
どうも地理的に話が、かみ合わず・・・

「ここいら=軽井沢だと思った」と言われましたがっ。

さすが信州ですね。ちなみに私の田舎のほうでは「ここら」
とも言います。

今も、そう思われてるのかしら?

5年前に化学物質過敏症(CS)を発症したために、好きだった
仕事を辞め、あたためていた将来の夢をあきらめました。

一時は悪化して、今いる家の中にいることすら辛くなってしまった
こともあります。(いきさつはこちらにサラっとほんとにサラっとです

そんな時に出会ったのが、竹の湧泉。

人と地球に優しく、できればお財布にも優しいものを伝えていきたい
なぁ。。 ここ大事よねっ 

と眠くなったので無理やり終わらせて、続きは明日へ〜

早寝早起きします。おやすみなさいっ。
cocoi来について comments(0) trackbacks(0)
| 1/1 |