ここいらとは長野の方言で「このあたり」という意味です。
「自分の足元を大切に」暮らしていきたい思いをこめました。
化学物質過敏症になって気づいたこと、学んだこと、
回復への道のりや日々の暮らしをのんびりゆる〜く綴っています。
ワインマルシェとアースデーマーケット
 明日は、代々木公園で恒例のアースデーマーケット
自然派ワインマルシェが開催されます。

100種類のワインをティスティングできるそうですよ。

化学物質過敏症の人は、肝臓の解毒作用がさっぱり働きません。

おいらの肝臓、ずくなしだー

ずくなしとは・・・こちらの日記読んでください。

発症してからは、お酒をほんの少し飲んでも次の日は肝炎の
人ってこんなかんじなんだろうなぁ、

というくらいのだるさと、肝臓に負担がかかって辛い辛い。

まー、他にもいろいろな思いがあって、禁酒しました。

ワイン好きだったんだけどねぇー

明日は、ボランティアで参加します。酔っ払いのお客さんが
多いのかなぁ。

酔っ払いの方、絡みに来てくださ〜い。

ちなみに我が家の、猛獣。

野獣から猛獣に昇進?

赤ワインアレルギー?なるものを持っていて、その昔
バブリーな時代の金があった頃(はい、今ないです)

高そうなレストランで、高そうなワインを飲むと昇天
してました。

いきなりね

落ちるの

そして、高いびき。

「赤ワインを飲むと失神する男」

それが、我が家の猛獣のひ・み・つです。

猛獣に、赤ワインは与えないでください。
竹炭 comments(0) trackbacks(0)
古米
 寒いですね〜

次回のアースデーマーケット出店予定は、3月3日、4日です。
今月末の26日はワインフェスティバルも開催されますが、
cocoi来は出店お休みして、ボランティアで参加します。

連続だと、体力がね・・・もたないんですよ。

少しづつ、少しづつ、自分の体の声を聞きながらやってます。

以前の日記で、竹炭をお米に入れて炊くと古米でも美味しく
なると紹介したのですが、写真をとるのがめんどくさくて・・・

ずくだして(長野の方言で、ずくなし→めんどくさがりという
意味です)撮りました。

こんなかんじ。



これで、3合です。うちは、ステンレスの鍋で炊いていますが、
炊飯器、土鍋、飯盒炊飯(いない?)どんなものでも竹炭と
ひとつまみの塩を入れると美味しく炊けますよ〜

1本でもいいけれど、古米なので2本コースにしてみました。

竹炭の取替え時期は、体に聞いてください。

なんつー冷たいとゆーか、不親切・・・でも、2ヶ月つかえた
時もあるし、2週間くらいで交換したくなる時もあるんだよぅ。


長野の方言コーナー  ぐぐってコピペしました

ずく:ものごとに立ち向かう気力や活力、勇気などを表す

「ずく」を出してがんばっている人を「あの人はずくがある」
と誉めます。
「ずく」をださないことを「ずくをやむ」といいます。
「ずく」をやんで何もしない人を「ずくなし」といいます。

長野の伯母は、私が化学物質過敏症になって仕事を辞めた後、
悪化して東京の家にもいれなくなり、長野に避難していた時に、
「きみこはずくをやんでるわけじゃねぇんだ。病気になった者
しかわからん。」
とかばってくれました。伯母は80歳過ぎても、毎年野沢菜を
漬けてくれて、梅の木に登って梅を取り、栗を拾い、餅をつき
山の恵みを送ってくれます。

ずくのある伯母のおかげで季節の美味しいものをいただけます。
ありがたいです。

FM長野の大岩アナウンサーは「ずく」を「その気」と翻訳
していました。ことばで仕事しているだけあって、いい感覚
してますね。

ずくがない【ずくが無い】
(物事をする)気力がない。おっくうである。

ずくなし【ずく無し】
役に立たない者。怠け者。不精者。

「ここいら」「ここら」も長野の方言で、「この辺」のこと。
ここいらにある昔からの知恵と大地の恵みをいただくという
意味をこめました。

私の好きな長野の方言

「もうらしい」

これは、かわいそうに感情を込めた言い方で、かわいそうだけ
では言い表せない時に、東京でも説明しながら使う方言です。
竹炭 comments(0) trackbacks(0)
竹炭で米を炊く
 今年に入って、二升半分の餅をついて家族三人でペロッと
食べてしまいました。

餅もいいけど、小麦のお菓子もいいよね〜どっちも太るけどね〜



ゴマクラッカーとゆずジャムです。昨日作ったのは、酒粕
クラッカーなんだけども、写真とるのがめんどくさry

写真もリサイクルな私です。


竹炭の使い方、いろいろあるのですが一番お勧めしたいのが
ご飯を炊くこと。

ここいらの竹炭はお徳用のカット炭です。飲料にお使いになる
場合は、一度10分くらい煮沸してください。

煮沸し終わったお湯で、雑巾や布巾など洗ってみてください。
竹のミネラル成分で、柔らか〜くなります。

やけど注意ね!ってひどい目にあった人が言ってます。

竹の湧泉が、柔軟剤のかわりになったり、お洒落着洗いにも
いいのはこのミネラル成分のおかげなんです。

米3合あたり、10cmくらいあれば十分。洗ったら上に載せて
炊くだけ。塩を一つまみ入れると古米でも美味しく食べられます。

写真とるのがめんどくry





炊く量や頻度にもよりますが、大体、2ヶ月くらいは使っています。

炭の力は偉大です。

使い終ったら、細かくして観葉植物や家庭菜園、花瓶の中に
入れてください。リサイクルしたら、最後は土に還す。

毎日使う洗剤も、地球に負担をかけない形で還したいですね。

地球温暖化、原発問題、生物多様性、いろいろな問題を抱えている今。

地球に迷惑かけすぎた私たち、その結果化学物質過敏症やアトピー
さまざまなアレルギー疾患が増えました。

すべて自分のもとに還ってくるんですね。

生き方、暮らし方を見直す時期にきているのだと最近強く思います。

竹炭 comments(0) trackbacks(0)
| 1/1 |