ここいらとは長野の方言で「このあたり」という意味です。
「自分の足元を大切に」暮らしていきたい思いをこめました。
化学物質過敏症になって気づいたこと、学んだこと、
回復への道のりや日々の暮らしをのんびりゆる〜く綴っています。
CS御用達農薬!?

 

今年はジメジメが長いですね。

 

 

半月以上前のことになりますが、地球に

アースしてきました。

 

縁あって、1年越しのお願いを叶えて下さり

藤野に田植えのお手伝いに。

 

はざがけは安曇野でお手伝いしたことが

あるけれど、田植えは未経験。

 

毎日、毎日、美味しいお米を食べているのにね。

 

 

ヒルがいるからと、長靴も用意してきたのだけど

地元の美しい女性陣たちは全員裸足。

 

 

「気持ちいいですよー」

 

 

そらそーだよね。

 

私も迷わず裸足に。

 

 

 

 

いやぁ、抜ける抜ける。

 

 

お天気もよく、みんなでおしゃべりしながら、

 

こどもたちも裸ん坊でどろんこに。

 

 

そして、持ちよりご飯の美味しいこと。

 

 

新しいレシピが盛りだくさんで、美味しい

持ちよりご飯が大好き。
 

 

そして、畑で使う液肥のために、ヨモギを収穫、

パーマカルチャーのことも教えてもらい

盛りだくさんの1日でした。

 


 

やまのいえ、上野原計画も浮上。

 

 

近くていいよね。

 

 

 

藤野のみなさま、ありがとうございました!

次回は〆の温泉までお供させて下さい。

 

 

 

 

 

 

きゅうりの葉っぱにいるのは「お父さん」と名付けて

いるカマキリ。

 

私達の畦に住み着いています。

 

 

何故「お父さん」なのかは、会った時に聞いてやって

ください。

 

 

このところの雨続きで、畑の茄子がついに

根腐れ? なのか、葉っぱが枯れてきてしまった。

 

 

 

 


 

 

 

 

CS御用達農薬、テデトール を毎日駆使して

 

手をかけてきたのに。。

 

 

テデトールとはヒューマノイド系の人体と地球に優しい

殺虫手段です。

 

 

ヒューマノイド (humanoid)

出典: ここいら事典『 ココペディア(Cocopedia)』

ヒューマノイド(英: humanoid)は、ヒューマン系 殺虫手段の総称。

主に手を駆使し、テデトール、ピンセットン、ガムテープル、フデデ

オトスなどが該当する。現在、世界各地で使用されている。

 

人体や地球上への影響がなく、即効性がある利点があり、世界各国に

おいて最も古い殺虫手段として用いられているが、莫大なる時間と手間、

大量虐殺という良心の呵責がおきる。

 

近年、世界各地で化学合成農薬が生産され、ヒューマノイド系を使う

人は少なくなっている。化学合成農薬によってミツバチの大量死や

人体、地球への影響が懸念されEU各国で禁止されている種類の

化学合成農薬もあるが、日本では松食い虫の空中散布を名目に

空からばらまいている。えらいこっちゃー

 

また、化学合成農薬はもちろんのこと、ヒューマノイドも使わない

自然農法も各地で浸透しつつある。

 

テデトール 
てでトール 
手でとーる
手で、、取る・・・
*タイトルに期待してこのブログにきてくれた方
すみません、、
比較的影響の少ない農薬(樹木用)のことはこちらをどうぞ。
テデトールは藤野に招待してくれた、美しい
女性から教えてもらいました。

 

ナイスネーミング!

 

 

 

昨年は、てんとう虫だましや、カメムシ、ウリハムシ、

ヨトウムシ、畑にうれしくない虫たちを捕獲して

バイバイするのが、なかなかできず。

 


今年のテデトールは飛んでいるウリハムシまで

捕まえられるようになった私。

 

(結構すばしっこいんだよね)

 

 

「こうやって、だんだんと戦争で人を殺しても、

心が麻痺していったのかなぁ」

 

 

なんてことを思いながら。

 

 

戦争をしようとしている人たちに、この国は

任せたくない。

 

 

田んぼでどろんこになって、笑っているこどもたちが

そのまたこどもたちが、戦争に行くことなく、笑顔で

いられる国

 

 

 

 

 

 

そこを目指している人に、投票したい。

 

 

ネットやFBの投稿では、大盛り上がりなんだけど、

何故かTVには出てきません。

 

 

NHKをぶっ潰すって、ふざけた人は出てるのに、

命を守るという人はどうして出てこないのか不思議。

 

 

CSしかり、私の意見はマイノリティなのかなと

思うこともあるけれど。

 

 

今、自分がおかれている場所で輝けること。

 

 

そんな政治をしてくれる人は、決まってるよ。

 

 

 

 

21日は、数年に一度の意思表示の日。

 

 

 

パーマカルチャー、自然農、有機栽培、慣行栽培

などなど、農業もいろいろな農法があり、自分以外の

手段を否定するのではないことや、無農薬で作物を

育てる大変さを、昨年からの畑作業でいろいろと

教えてもらっています。

 

 

 

ここいら新商品のきえーるは、トイレの後に

シュッシュしてもよく、このジメジメ時期には

部屋干し臭にもいいですよ。

 

 

 

次回ここいらブログは「きえーるで泣いた」です。

 

 

お楽しみに〜


 

 

 

 

 

CS:自分のこと comments(0) trackbacks(0)
体調の波
 
最近体調がすこぶるよくて、くすのき工房さん、
そして国分寺カフェスローの前にある雑貨店のmemoli
こどもみらい測定所からもお仕事をいただき、気がつくと
今月は発症前に働いていた頃と同じペースで仕事の予定が。

しかも、なんとなんと今月は東急ハンズでの出店です。
以前なら、1日行っただけでダウンする場所なのに!





6日に孫も産まれたし、もっとがんばらなくっちゃー
って、と調子にのっていたら、今日久しぶりにダウン
してしまいました。

夕方まで起きられず。14時間睡眠。

長年の付き合いで気のおけない夫の愉快?な友人
時々ご飯を食べに来るのが楽しみなのですが、
彼が来ると聞いても起きられずダウン。

彼が連れてきた、いいニオイの辛さレベルが、今日は
堪えます。


まぁ、体調悪いとこんなもんだな。


そして、起きても20キロの米袋を背中にしょっている
ようなあの重い感覚。


ああ、米袋君、久しぶりだね。


相変わらず君は重いよ、
とブツブツ言いながら階段をはいあがってまた爆睡。



私は健康な人のように働けないのか・・・・ と、


へこんだーっ 


と、まぁ無理なスケジュールを組んだ自分の責任。

体調の波に一喜一憂していても仕方ないので

「入れた後に、出す」作業を次回の仕事までに
こなします。

・半身浴
・タチオン点滴と、タチオン散剤投薬
・ビタミンC摂取
・歩く
・足裏マッサージ、ストレッチ

などなど。

化学物質過敏症を1度回復した後に悪化するとより重症化
したという人が何人もいると聞いているので、調子に
のらないように気をつけようと思います。






紫蘇ジュースで作ったかき氷。

紫蘇はビタミンCやAが豊富で、アレルギー症状を抑えたり、
いろいろな効能があります。


イベント販売の仕事を通して、同じ病気の方と出会ったり
たくさんの方に、化学物質過敏症という病気を知ってもらう
いい機会です。

先日は、八年間も一人で悩み続けていた方と出会いました。

私とほぼ同じ時期に発症して、誰もいなかったその方の
気持ちを思うと、胸が熱くなります。


そうした機会をいただけるだけでなく、くすのき工房も
こどもみらい測定所も、私の体調のことも考慮してくれる
職場があるということが、ありがたいです。

CS:自分のこと comments(6) trackbacks(0)
お泊まりする友人宅

 
暑くなったと思ったら、昨日今日と涼しいですね〜

ちょうど田舎から戻ってきたばかりで、東京の猛暑の
お出迎えがなくて助かっています。





3年前、化学物質過敏症が悪化して自宅にいられなくなって
しまい、しばらく避難していた山の中の血のつながらない妹
の家を訪ねました。

窓からみた景色。

癒される〜

彼女の家は、合成洗剤などを一切使わないので安心して過ごせる
私の大切な場所。

その安全な妹の家は、昔ながらの古民家で網戸がないため、
蚊と虫が大嫌いな我が家の猛獣こと夫は、お泊まりをギブアップ。


ああみえて、苦手なものもあるんだねぇ。


うちは家族みんなで東京に引っ越したので、田舎に実家がなく、
血のつながらない姉と呼んでいる昔からの友人宅にいつもお世話
になっていました。

姉の家は、柔軟剤を使い芳香剤などを置いていたので、3年前に
CSが悪化して避難してきたときは、家の前を通っただけで具合が
悪くなる始末。

その血のつながらない姉も、2年前に芳香剤をやめ、半年前に
柔軟剤と洗剤を変えてくれたおかげで、今回はかなり楽に過ごせる
ように♪

そこにはいくつかの秘密が〜


秘密その1

ワンちゃんがいるので、おしっこのそそうをするたびに
カーペットや、床に竹の湧泉をスプレーしているのですよ〜


さすが、竹パワー。

ワンちゃんのいる別の友人宅でも、大活躍。



秘密その2

芳香剤をやめたかわりに、黒炭と竹炭を家中に置いている。


炭ってすごいねぇ。


自分の体調も少しずつあがってきていることもあるけれど、
昔のように姉の家で、身体に負担がなく過ごせるようになり
うれしかったです。


最近知り合った方にCSの話をすると、洗剤に気を遣って来て
くれたり、熱心に話を聞いてくれる方が増えました。


ありがたいです。


柔軟剤を変えてくれた、姉の後日談があるので、次回につづく〜


つづく〜って言って、続かないことよくあるけれど、
今回はつづくよー

CS:自分のこと comments(0) trackbacks(0)
50肩でした

肩の痛みと、ショップサイトとブログ移行作業でしばらく
ブログ更新をお休みしていました。

ブログ移行が自動で行えず、いただいたコメントも手作業だったので、
時間がずれていますが少しづつ訂正していこうと思います。

(こういう場合やらない可能性大の女です。私)

んまっ、そこは大雑把な性格ってことで

肩ですがこの間痛みに耐えられずに、日赤へ行ってきました。

来週水曜日のMRIの後に診察予定の先生がちょうどいたので、
みてもらうと。

「8割がた50肩でしょう」

とのことでした。

「えええ? 腱板損傷とか断裂とか?」 

ほら、その難しい漢字の、痛そう〜で、大変なやつよっ、あれは
どういうわけ?

「んー、可能性はないとは言えませんが、ないでしょうねぇ」

今回の先生は、肩専門の先生。前回の先生は脊椎専門、触診も
違っていました。とゆーか、前回触診あったか?

*最近では50肩で腱板損傷を併発していることが、わかってきたそうです。
前回の先生が誤診をしているわけではありません。



「おお!では、手術の可能性はないんですねっ」

「まぁ、ないでしょうねぇ」

よかったぁ〜 手術の可能性がほぼなくなったというだけで、
脳内では、南国あろはおえー(なんていうんだっけ?)の音楽が
流れていました。 

とはいえ、痛みは変わらず。

だけども、感じ方が全然違います。

今回、CSを発症してはじめての痛みと手術の不安、投薬。

おそるおそるでしたが、湿布もなんとか使えました。

怖がってできなかったものが、必要な時には使えるということが
またひとつクリアになり、ほっと一安心です。

メッセージやコメントをくださったり、予定をキャンセルし心配
してくださった方、今回もたくさんのアドバイスをしていただいた
CS仲間のみなさん、ありがとうございました。





写真は
南国もとい、長野のお気に入りスポット。八坂大滝です。
小さな滝ですが、滝の裏に入れます。


念のため、MRIは撮りますが、やめようか悩んでいた帰省は、
予定通り20日から、毒抜きと、父の一周忌などの用足しに
行ってきます。

あっさり50肩だったということで、夫になまあたたかい目で
見られているのは、知らないふりしとこうと思います。

CS:自分のこと comments(0) trackbacks(0)
| 1/1 |