ここいらとは長野の方言で「このあたり」という意味です。
「自分の足元を大切に」暮らしていきたい思いをこめました。
化学物質過敏症になって気づいたこと、学んだこと、
回復への道のりや日々の暮らしをのんびりゆる〜く綴っています。
石けん洗剤に抵抗がある人へお勧めの合成洗剤
こんにちは〜  
9月に入って、秋の風を感じるようになりましたね。


さてさて、シリーズ?最終回(前編)


血のつながらない姉の家が、日に日に楽になってきたのは

 *洗剤と、柔軟剤を変えてくれたこと。

 *ワンちゃんがそそうをするたびに、竹の湧泉をスプレー
  したり、床掃除やキッチンでも使ってくれたこと。

 *炭をあちこちに置いてくれたこと。

おかげで、ずいぶんと過ごしやすくなりました。


変えてくれた洗剤と、柔軟剤ですが、化学物質過敏症の方には
お勧めできません。 
石けん洗剤に抵抗のある友人や親戚の
方に、一般的な合成洗剤からの移行品として
お勧めします。








実はこれ、ヤシ油由来とありますが、合成洗剤です。

スピカココ 

◆成分/界面活性剤
【18.2% 脂肪酸アルカノールアミド(ヤシ油由来)
アルキル硫酸エステルナトリウム(ヤシ油由来)】
工程剤(硫酸塩)アルカリ剤(炭酸塩)

でも他社の合成洗剤に比べると、香料がはいってないこと
石油由来ではないこと、11種類以上もの成分が入っている
一般的な合成洗剤とは、明らかに違います。

石けん洗剤に抵抗のある人、姉の家のように地下水で水が
冷たいために、粉の洗剤を使えない人にはいいですね。









もうひとつ、私がCS発症してすぐに長年使っていたお気に入りの
シャンプーを変えて、柔軟剤をやめてくれた友人が試行錯誤して
たどりついた洗剤。


浄JOE

成分 アルカリ剤(炭酸塩)水軟化剤 分散剤 漂白剤
再汚染防止剤(カルポキシメチルセルロース)酵素 善玉バイオ
(特殊酵素)天然脂肪酸


こちらは粉洗剤で、界面活性剤がごく微量とのことです。泡が
あまりたたないので、従来の洗剤のイメージとは違いますが、
泡がたたないと落ちない信者 の数は減ってきたのでは?


スピカココと浄は、自分や家族には使わないけれど、友人が
使っていても、私は反応しません。


問題は、コスト。
どちらも、一般的な合成洗剤より高いです。


「なにに、どのくらいお金をかけるか」


人それぞれ、価値観や環境が違うので、無理強いをすることは
できませんが、私のために使い続けてくれる友人に感謝です。


竹の湧泉も合成洗剤と比べたら安くない洗剤ですが、私やまわり
の化学物質過敏症の人たちには、なくてはならない万能洗剤です。


長くなっちゃったから、天然香料の柔軟剤と、石けん洗剤に
抵抗のある人については、また後日に〜


化学物質過敏症は個人差の大きい病気です。私が大丈夫でも、
他の方には反応するものや、その逆が多々あります。

人によっては、こちらで紹介した洗剤をご友人等が使って、
ご自身が反応される場合もありますので、ご注意くださいね。



CSの対策(友人編) comments(0) trackbacks(0)
柔軟剤を変えた姉の秘密 つづき
 
暑いですね〜 お元気ですか?

つづく・・ と言って1ヶ月放置してしまい、続くもなにも
ないじゃないかーと、一人突っ込みしてみます。

あの後、血のつながらない姉が足の手術をすることになり、
手伝いもろもろのため、お盆前に帰る予定を繰り上げて、
しばらく田舎に帰っていました。




姉の家のワンちゃん、この子のお世話とか、洗濯などなど、
お手伝いと言いながら、自分の用事で肝心なときに
いなかったりして、退院した姉にご飯を作ってもらい、
洗濯もしてもらったのは内緒で・・


さて、その天然香料の柔軟剤と無香料の洗剤に変えてくれた
姉夫婦。

もともと、鼻の利くふたり。


蕎麦が好きでお気に入りの店によく行くのだけども、ある日
食べているときに、柔軟剤を使った方が入ってくると

ものすごいニオイがして

「柔軟剤のニオイで蕎麦の香りがわからなくなった」とか。


そして、柔軟剤を使っている姪が家に来たら、家中すごいこと
になりすぐに服を着替えてもらったとか。

私みたいになってしまったと、笑いながら言っていたけれど
今まで、合成香料で麻痺していた感覚が、戻ったのでしょう。

健常者の姉に、CSの私の気持ちが少しばかりわかってもらう
ことができて、うふふ♪な気持ちになりました。

変えてくれた、柔軟剤と洗剤については、また次回につづく〜
といって、1ヶ月後にならないようにしまっす。


残暑が厳しいですね。

熱中症や、夏ばてには気をつけて下さいね〜 って、夏風邪
もらいそうな、ここいら店長きみでした。


CSの対策(友人編) comments(2) trackbacks(0)
| 1/1 |