ここいらとは長野の方言で「このあたり」という意味です。
「自分の足元を大切に」暮らしていきたい思いをこめました。
化学物質過敏症になって気づいたこと、学んだこと、
回復への道のりや日々の暮らしをのんびりゆる〜く綴っています。
今日は駄目

アレルギーexpo2016無事に終わりました。

今回は去年より広いスペースでの出展でたくさんの方に

来ていただきました。

 

 

お茶会に参加しているお仲間も応援にかけつけてくださり

みんなで和気あいあいと2日間過ごすことができました。

 

竹の湧泉と、マグちゃんここいらオリジナルCSタイプを

たくさんの方に紹介する機会をくださった憩いの仲間、

できる限り私たちの要望に応え協力してくださった主催者、

いつも協力してくださるメーカーさん、車を出してくれた夫、

ここいらが出店すると顔をみせてくれるCS仲間や久しぶりに

お会いするここいら愛用者さんたち、みなさんに感謝です。

 

 

 

写真はCS仲間と看板娘の美空(ミク)ちゃん。

 

 

ありがとうございました。

 

感謝といえば。この間感動したことがあったので、ちょっくら

聞いてやってください。

 

 

かれこれ16年前くらいから、夫と年に1回か2回食べに行く下町の

洋食屋さん。

 

そこは、ハンバーグが絶品♪

 

でも、喫煙可のお店です。

CSを発症してからは、タバコの煙が辛くて一番遠い席に

座ったり、できるだけ早い時間に行ってさっさと帰るように

していました。

 

家から1時間半くらいかかるところなので、しょっちゅうは

行けない場所だけど、マスターとママさんも覚えてくださり、

過敏症のことを伝えて、席を変えてもらったこともありました。

 

で、、この間久しぶりに夫とハンバーグを食べに。

 

マスターの歩き方をみて年を感じつつ、ハンバーグを待って

いると、3席先にいた常連さんらしきおばさまが、

 

「マスター!灰皿ちょうだいっ」と叫び・・

 

私は、タバコ、キタワーッと心の中で叫んでいると

 

「今日は駄目」とマスターの声が。

 

常連さん「なんで?」

 

マスター「あちらの。。ゴニョゴニョ・・・・」

 

常連さん「あっそう、」

 

とこちらをチラッと見る常連のおばさま。

 

むむ?そして、灰皿はテーブルにないまま、おばさまは

タバコを吸っていません。

 

しばらくすると、おばさまのお連れさんがやってくる。

 

おばさま 「今日は駄目なんだってよ」

 

お連れさん「なんで?」

 

おばさま「ゴニョゴニョ・・・」

 

そしてまたこちらを見るお連れさん。

 

あー、私がタバコ苦手だということ知っているマスターが

気遣ってくれたんだろうなと夫に「もしかしたらね、、」

と事情を話すと、やりとりが聞こえてなかった夫は

「そうなの?」と言いながらハンバーグを食べるスピードを

ちょこっとはやめる二人。

 

お会計の時にマスターに、もしかしてタバコのお気遣いを

していただきましたか?と聞くと「うん」とさらりと

おっしゃいました。

 

マスターと常連さんにお礼を言うと、常連さんは

 

「いいのいいの、気にしないでちょうだいよ」

 

と下町の江戸っ子節(ってあるのかしら?)で笑ってくれました。

 

これは言葉で伝えても、その場にいた私たちの感動はうまく

伝わらないんだろうねぇと夫と話しながら帰宅してすぐに

義母に伝えたけれど、予想通り

 

「で、ハンバーグ美味しかった?」と聞かれてしまいますた。

 

でもCSさんならこの感動はわかってくれるかなぁ。

 

喫煙可のお店なのに、常連さんに「今日は駄目」とさらりと

言うマスターのかっこよさ、そして常連さんもマスターの一言で

快く受け入れてくれる懐の深さ。

 

年に1、2回しか来ない客の病気のことを覚えてくれていること。

 

なによりその優しさにジーンっときました。ありがたいなぁ。

 

私も接客業だけど、そこまでお客さんのことを覚えているかどうか

そしてスマートな対応ができるかどうか、自問して5秒後に撃沈・・

 

夫と二人、心が温かくなった初冬の夜でした。

 

 

過敏症になるとこうして周りの人にたくさんの協力をして

もらいながら、暮らしています。

 

家庭で、職場で、友人や知人、さまざまな場面と場所でその人

たちが、日々使っているものや行っていることを、私のために

辞めてもらったり、変えてもらったり、気遣ってもらったり。

 

先日も甥が遊びに来たのですが、何も言わずに黙って着替えて

くれて(しかもちょっとダサイジャージ、、甥っ子よ、このお正月

こそ好きなジャージ買うからね!) wifiは私が買い物でいないとき

だけ使ったりと、協力してもらっています。

 

してもらったことを当たり前にしないで、常に感謝の気持ちを

忘れてはいけないと改めて思いました。

 

アレルギーエキスポでは、人間不信になってしまったCSさんや

いろいろな方とお会いしました。

 

辛い思いをされているCSさんがたくさんいるのだと痛感

しながら、今回もたくさんの気づきのある2日間でした。

 

さてさて、しばらくお休みしていたここいらブログですが、

少しずつ更新していきます〜 多分・・・

 

CS:ありがとう comments(0) trackbacks(0)
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://blog.cocoira.com/trackback/115
<< NEW | TOP | OLD>>