ここいらとは長野の方言で「このあたり」という意味です。
「自分の足元を大切に」暮らしていきたい思いをこめました。
化学物質過敏症になって気づいたこと、学んだこと、
回復への道のりや日々の暮らしをのんびりゆる〜く綴っています。
整える

 

立春にむけて、冬の土用がはじまりましたね。

 

夏の土用にウナギ(梅干しのがいいのでは?)

土用干しとかなじみがあるけれど、冬の土用など

二十四節気を意識しだしたのは最近。

 

 

 

台風で白菜が流されて、急遽カブを植えた畦。

春菊も美味しくいただきましたよん。

 

 

月に遠近があることも、バイト先のモノがたり

マーケットで月の遠近カレンダーを取り扱って

はじめて知りました。

 

月と地球の距離の遠近の差は、なんと3万5千キロ

あるのです。

 

月の満ち欠けだけでなく遠近にも影響されている

人たくさんいるはず。

 

 

確かに、スーパームーン付近って「きーっ」ってなってどうにも

とまらなくなってしまう、私。

 

そういうことあったらきっと近い満月の日かもしれませんよ。

 

 

旧暦や地球や太陽、月の流れを意識して暮らすと

ああ、なるほどなと腑に落ちることが多いです。

 

 

お店の改装、ほぼ終わりました!!

 

 

年末年始、不眠不休で改装してくれたオーナー、

暇をみつけてせっせと整えに来てくれるお世話人、

そしてモノがたりマーケットのスタッフたちと

こどみら、自然育児友の会、みーんなのおかげで、

とっても素敵な空間になりました。
 

CSさんにはまだちょっと厳しいかもしれないので、外でお話

しましょうね。

 

 

 

みんなが私の体調の気遣いと配慮をしてくださり、本当に

ありがたいです。

 

 

 

気の流れって本当に大事ね。

 

 

気の流れといえば、オステオパシーの施術を

しているCS仲間の男性がいます。

 

CS-てあてセラピーの田中さんです。

 

CS憩いの仲間でも大人気。

 

出張もしてくれるので、出かけられないCSさんには

ありがたいですね。

 

使用するタオル類は、オーガニックコットンと竹布、

そして竹の湧泉で洗濯してくれています。

 

 

以前、歯科医の紹介で足のマッサージを受けようと

見に行ったら施術師が「私は香り大好き」と言うだけ

あって部屋中にオシャレ?な芳香剤がいくつもあり、

5分ほど話をして退散。

 

CSは回復していた時期でしたが、翌日もノックダウン

したことがあります。

 

どんなにすごい腕をもっていたとしても、曝露したら

プラスマイナス、マイナスになってしまう。

 

意味ねーっ

 

 

おすすめの施術師さんを何人か教えてもらったけれど

CSさんにしてもらうのが安心。

 

 

憩いの仲間の集まりで田中さんと顔あわせているのに

とても恐縮なのですが、私は国分寺のバイト先の近くの

山本指圧医院という、CSの施術者に、昨年の6月頃から

お世話になっています。

 

 

ちょうど隣の新築工事がはじまったあたりから。

 

今までずっと、ためにため続けた「CS回復」を実感

したもうひとつのこととは、

 

指圧です。

 

 

去年の酷暑を乗り切ることができたのは、

畑で土をいじって汗をかいて散歩したことと、指圧です。

 

26軒もの新築工事をなんとか乗り切ろうと希望が

持てているのは、畑と散歩と指圧のおかげ。

 

 

新築工事、着々と進んでいるよーーーー

 

 

この間、憩いの仲間の集まりで、私とまったく同じ

境遇の方がいました。

 

一人じゃないぜ、ベイベー

 

そう、誰もが発症する可能性のある過敏症、

 

そして、

誰もが経験する可能性のある近隣の工事

 

 

一緒に乗り切ろうぜーーーー

 

 

指圧の話題は、半年間伝えたかったことで、ようやく

お伝えできました。

 

けれどもっ、時間切れで後半に続きます。


 

ぇーーーっ

 

 

 

いや、寝ますーーー

 

 

 

 

CS:対策 comments(0) trackbacks(0)
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://blog.cocoira.com/trackback/144
<< NEW | TOP | OLD>>