ここいらとは長野の方言で「このあたり」という意味です。
「自分の足元を大切に」暮らしていきたい思いをこめました。
化学物質過敏症になって気づいたこと、学んだこと、
回復への道のりや日々の暮らしをのんびりゆる〜く綴っています。
絶賛増量中

化学物質過敏症を発症して、12年目。

 

悪化して、回復して、落ち着いてきたら

ES発症。

 

過敏症とともに暮らしていく知恵や工夫

CS仲間と貴重な情報を共有しながら

家族や友人、職場、たくさんの人たちに

協力してもらいつつ、CS、ESともに

落ち着いてきました。

 

 

過敏症は適切な対応をしていれば

 

回復する病気です。

 

 

 

 

*相次ぐ台風で流されながらも、生き残ってくれた秋人参

 

 

発症したては、パニクってどんどん反応する

ものが増えて、八方塞がりになります。

 

だって

 

今まで使っていた日用品がそこにあるだけで、

 

目がシバシバ、鼻がグワグワ(ぐわーーーんって

かんじ、わかるかなー?)、全身の疲労感に、

筋肉のこわばり、咳やら、胃痛やらあらゆる

不具合が、いきなり体で起こるんだもの。

 

 

おいおい、私の体、

 

 

どうなっちゃたのーーーー???

 

 

そして反応するものが増えてきて、どんどん

具合悪くなっていく

 

 

仕事ができないだけなく、友人宅には行けない

家事もなにもできなくなる。

 

 

 

どうなっちゃうのーーーーーー???

 

 

不安ですよね。

 

人に会うと具合悪くなるんだもの。

 

 

柔軟剤や殺虫剤、消臭剤を使っている友人と

会うと具合悪くなる病気。

 

 

それを丸ごと理解してくれということが無理な話。

 

 

お先真っ暗です。

 

 

そんな藁をもつかむ思いで、ここいらブログに

たどり着いたそこのお嬢さん。

 

お嬢さん以外のCSさん、香料苦手になってきた方たちも!

 

今は不安でたまらないでしょうが、

 

どうか落ち着いて、

 

やるべきことをやっていれば回復する

 

 

いうことを心のどこかに入れておいて

ください。

 

 

今は、辛くてなかなかイメージできないかも

しれません。

 

 

どうか希望を捨てないでください。

 

 

過敏症は自分次第でよくも悪くもなることが

あります。

 

 

具合悪くなっていく一方だと、不安で不安で

たまらないけれどそのうち回復もしていく

ということを体感できるようになります。

 

そうすると


適切な対応を続けCSとともに暮らしていく術を

身につけていくごとに、受け入れられるようになると、

不思議と症状も落ち着いてきて、 (気持ちも慌てないから

感じ方も変わるんだろうなぁ)  徐々に回復していきます。

 

 

CSは気のせいではありませんが、気の持ちようで

回復へのスピードが大きく変わります。

 

 

ある日突然発症して、「ダメ」なものが増えていく

過敏症。

 

 

適切な対応をして回復にむけて励んでください。

 

 

脳に「できる」をインプット

 

してあげてください。

 

細胞に「大丈夫だよ」って教えて

 

あげてください。

 

 

 

とはいえ、曝露したらぐったりするということも

よくあるんだけどもね。

 

 

残念ながら完治は難しいですが、感度を下げる

ことはできます。

 

 

感度上がったら、下げればいいじゃない。

 

 

同時期に発症した、私のCSメンターの言葉。

 

 

春は必ずやって来ます。

 

 

 

 

*畑のはじまりと共に、花があちらこちらで咲き始めました。

 

 

この1年でCSさんが確実に急増しています。

 

この間は、1日お店にいただけで5人のCSさんに

会いびっくり。(2人は前からの知り合いなんだけど)

 

 

そして、家の真裏で26軒の新築工事がはじまり、

いよいよ数日後には家のすぐ裏に建ちはじめますよ。

 

 

はじまるよーーーー 

 

 

このタイミングでよかった。

 

 

発症したてのパニクっていた頃だったら・・

 

とてもじゃないけれど、受け入れられなくて、やたら

めったら大暴れしたんだろうなぁ。

 

 

とはいえ、慌てることもあるのですが、業者さんには

本当に協力してもらっていて、ようやく落ち着いて

やりとりができるようになりました。

 

 

消費税増税の影響なのか、多くの過敏症仲間が、

近隣工事中だったり、これから控えていて一人じゃない

ことが何よりも心強いです。

 

 

私のように工事現場を親のカタキのようにギロりと

にらんでいませんか?

 

毎日朝から晩まで働いている方たちを、まるで鬼の

形相で見つめていませんか?

 

 

心がむしばんでしまいますね。

 

 

次回ここいらブログでは、近隣工事での

 

やさくれた私の心の中をまるごと暴露  おっといけない

 

心の移り変わりを綴ろうと思います。

 

 

寝室は特に頑丈に目張りをして、散歩、畑、指圧

そして、気持ちも鍛えながら、心身を整えて近隣

工事をやり過ごすことに集中、専念しています。
 

 

来月、13日(火)の過敏症の集まり、憩いの日は

CSさんには避けられない外からの外気流入を防ぐ

方法を2回連続で開催します。

 

 

だからその適切な対応が知りたいんだよーーーー

 

と画面の向こうから心の叫びが聞こえてきたので、

ここいらサイトを充実するべく、がんばりまーーす。

 

待てない方は、ここいらまでメールくださいませ。

 

 

 

CS:考え方 comments(0) trackbacks(0)
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://blog.cocoira.com/trackback/146
<< NEW | TOP | OLD>>