ここいらとは長野の方言で「このあたり」という意味です。
「自分の足元を大切に」暮らしていきたい思いをこめました。
化学物質過敏症になって気づいたこと、学んだこと、
回復への道のりや日々の暮らしをのんびりゆる〜く綴っています。
うれしい再会

 

あっという間に梅雨入ですね。

 

こっちの畑仕事の予定なんて、お天道様には関係なく

 

玉ねぎとじゃが芋が収穫できずに、ハラハラしながら

 

 

お天道様のご機嫌伺いしています。

 

 

 

 

これは畑主さんの玉ねぎ。

 

 

私達はいつもやることが遅くて、タイミングを

 

逃しちゃっていることが多く、まだ収穫してなくって。

 

 

玉ねぎがどうなっちゃうかドキドキ・・・

 

 

 

この間、梅雨入前の平日に、4年前に同じ場所で集まった

 

二人のCSさんと再会しました。

 

 

その日は、3人+はじめましての、ちびっ子 !

 

 

 

 

 

 

 

お子ちゃんの表情や動きから、

 

 

CSママさんが愛情たっぷり注いで育てていることが

 

伝わり、ほのぼのした時間が流れました。

 

 

 

この先、幼稚園や学校、いろいろと悩みは尽きず

 

 

悪いこと考え出したらキリがないんだけどね。

 

 

悩みや不安はあるんだけども、その中でどうやって工夫

 

したらいいかとか、とっても明るくて前向き。

 

 

もう一人の先輩ママちゃんと子育て話に花が咲き、

 

 

心地よい雰囲気でした。

 

 

 

文句言ってもいいことないしね。

 

 

いやぁ、母は強しですよ。

 

 

学校からのいいニオイを落とすために、日々洗濯に

 

 

追われている、毎日頑張っている

 

 

全国のCSママさんにエールを送ります!!

 

 

 

いいニオイは、竹の湧泉原液をスプレーしてくださいね。

 

 

 

先輩ママちゃんも、久しぶりに会ったら見違えるほど

 

 

輝いていました。

 

 

「きみさんが、歩くといいって言っていたことが

 

ようやくわかった 」

 

 

 

と、朝の5時半に起きて歩いているそうです。

 

 

すごいよ。朝の5時半には起きてません、私。

 

 

 

大好きな趣味が回復へのきっかけになったのかな。

 

 

前は辛くてホロリとしていた彼女が、

 

 

今は嬉しくてホロリ・・・

 

 

辛い時間を一緒に過ごしたからこそのうれしさ。

 

 

 

ほーんとに嬉しかったです。

 

 

 

3人とも、4年前と比べたら元気になっていてそれぞれが

 

ひとつ山を越えて、晴れ晴れとした顔つきだったのが

 

 

印象的で、とても嬉しい再会でした。

 

 

 

 

 

 

今も辛く闘病中のCSさん、発症したばかりでパニクって

 

 

いるCSさん、どうか希望を捨てないで下さい。

 

 

毎日できるだけ、歩いて下さい。

 

 

土に触れて、早寝早起きして、汗をかいて、気持ちを

 

明るく持って下さい。

 

 

今すぐには無理でも、頭の片隅においといて下さいね。

 

 

いつか、

 

タイミングがきたら思い出してもらえたら嬉しいな。

 

 

 

 

 

【久しぶり? の 新築情報】

 

 

いやー 、8ヶ月にわたる新築ラッシュも、すべての外壁

 

塗装が終わり、そろそろ終わりが見えてきました。

 

 

 

 

途中で、新築物件からさらに100m離れたところで

(写真右側の竹林の先にうっすら見える家たち)

 

新たに9件の新築が発覚した時には、もう笑うしかない

 

 

と完全開き直り。

 

 

しかも、そこはシロアリ駆除をご丁寧に2回散布すると。

 

 

なんですとーーーー???

 

 

なーんてこともありましたが、指圧や、畑、せっせと

 

歩いたこと、そしてなによりも、感謝の気持ちを少しでも

 

持てたことが、体調を悪化させないですんだ大きな要因

 

だったと思います。

 

 

なんて言っていますが、渦中はてんやわんやの大騒ぎ。

 

この記事は、家族には見せられないわー 

 

 

と書いた翌日にその記事を夫に読み上げられた過去がある、

 

ここいら店長きみでございます。

 

 

 

新築工事のことは、後日まとめてブログにあげますね。

 

 

無理だろっと思っていたことを、乗り越えたーーーーー

 

 

 

やればできる子だったのか。

 

 

 

え? 精神論だって??

 

 

 

過敏症は気のせいではないですが、気の持ちようで

 

回復のスピードが大きく変わります。

 

 

気持ちだけではどうにもならないこともあるけれど、

 

気持ちでどうにかなっちゃうこともあるかもよ。

 

 

 

そして、ひとつ超えたらまた次の課題がやってくるよ。

 

その昔に逃げていたことだったら、倍返しでやってくる。

 

 

逃げても、時と形、人と場所を変えて絶対やってくるんだよね。

 

 

いやぁ、私ってば、逃げまくりの人生だったから、

 

 

まだまだやってくるぞーーーーっ

 

 

楽な道を選んだつもりが、

 

 

実はすべて棘の道だったのよーん。

 

 

 

人生の道に迷ったら、

 

棘の道を選ぶべしを家訓にしましたぞ。

 

 

 

さぁ、次の課題は、いつ、何から、逃げたことが

 

 

やってくるのかしらん。

 

 

 

失敗から学んで、次こそは逃げないで楽しむぞ!

 

 

あー、でもそんなこと言って、怖じ気づいて

 

トンズラしちゃったら、3倍返しに、、、そしてまた逃げたら

 

6倍返しに・・・ブツブツ

 

 

その繰り返しが人生なのかなぁ、なんて思いました。

 

 

 

DNAのように、らせん階段のように。

 

 

ぐるぐる、ぐるぐる。

 

 

ドレミファソラシドの次のドにいくかいかないか

 

 

最初のドに戻って、

 

 

同じところをぐるぐる回っているかは、

 

 

すべて自分次第。

 

 

 

落とし穴を掘って、入るのも自分。

 

 

 

 

 

 

 

 

「受け入れる」ことが私の人生の課題のひとつ。

 

 

親との関係、特に母親との関係に問題を抱えている

 

CSさんが多く、私もその一人ですが、この間久しぶりに

 

バルサン星人(*)の母と会い、心穏やかに過ごすことが

 

できました。

 

 

*バルサン星人とは、バルサンを焚く人種のことをいう。

 

 

 

受け入れるということを、

 

 

もう少し意識してみようと思いました。

 

 

自分が楽になるからね。

 

 

 

ジメジメお天気ですが、気持ちは明るくいきましょう!

 

 

ああ、玉ねぎとじゃが芋ーーー  ふりだしに戻る。

 

 

 

 

日々思うこと comments(0) trackbacks(0)
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://blog.cocoira.com/trackback/150
<< NEW | TOP | OLD>>