ここいらとは長野の方言で「このあたり」という意味です。
「自分の足元を大切に」暮らしていきたい思いをこめました。
化学物質過敏症になって気づいたこと、学んだこと、
回復への道のりや日々の暮らしをのんびりゆる〜く綴っています。
つながっているなぁ
 
先日、国分寺にある、放射能食品検査所こどもみらい測定所に、
お邪魔してきました。

垂れ流しの放射能汚染、このまま黙ってみていられないと、
市民測定所を立ち上げたお二人。

所長の石丸さん、副所長の前田さんはいつも親身な対応と
詳しい説明をしてくださいます。

飲み込みの悪い私にも、丁寧に教えてくれます。


原発の事故の後、震災後、マスクや合羽、水がどんどん売れましたね。
否定はしないけれど、金儲けを考えた方も少なくないと思います。


彼らは、大切な子供たちの命を守るために、今ここで自分たちが
できることを探し、日々夜遅くまで活動しています。

測定時間は基本30分なのですが、ちょっとおかしいなと思ったら
お金をもらわずに、時間延長して測定してくれるんですよ。

長い時間測ったほうが、正確な数値がでます。


石丸さん、とっても優しく人間力のある方です。


いるだけで癒されるような方というのかしら。

竹の湧泉を置いてくださっている、やさい村の村長さんも同じオーラを
もっているんですよねー。


癒されたい時は、この二人に会うといいですよ〜


やさい村、こどもみらい測定所、カフェスロー 

最近「ここいら」でいろいろな出会いやつながりがあり、
それは長野までつながっています。

おもしろいなぁ。


なんと、知らなかったのですが、石丸さんのパートナーを
別のところで知っていたのです。

以前とてもお世話になり、彼女に救われたことがあります。

つながっているなぁ。


その素敵な彼女のパートナーが、石丸さんだったと知ったときは
思わず納得、すぅっと腑に落ちるような感覚を覚えました。






お気に入り散歩コースの、野川公園の鴨

最近、早寝早起きと、歩くことを続けているので体調がいいです。
ありがたいことです。

体調がいいと、小食をキープできるんだよね。

化学物質をたくさん曝露しているときは、なぜか甘い物や食欲が旺盛に。



あっ、今日もぼけとつっこみないブログになっちゃったよー



日々思うこと comments(0) trackbacks(0)
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: トラックバック機能は終了しました。
<< NEW | TOP | OLD>>