ここいらとは長野の方言で「このあたり」という意味です。
「自分の足元を大切に」暮らしていきたい思いをこめました。
化学物質過敏症になって気づいたこと、学んだこと、
回復への道のりや日々の暮らしをのんびりゆる〜く綴っています。
お線香

私が7年間試行錯誤して探し出した、化学物質過敏症
(以下CS)御用達の日用品や、

健康な方にも使ってもらいたいものを紹介します。


お線香は
多くのCSさんが使えないもの、具合悪くなるものです。

お葬式やお通夜、法事や墓参りなど、大切な人との
つながりの場所も、化学物質過敏症という病気のため
行きたくても行けない、やりたくてもできない人がいます。


父が亡くなったときも、お線香は使わず、今でも実家
では使わないでもらっています。

義母は信心深く、朝晩必ず仏壇に手をあわせお経を
唱える方です。

パーマをやめ、化粧品、日用品をすべて変えてくれた
義母に、さすがにお線香使わないでは言えません。

義母と夫、友人たちの協力と、CS仲間なくして今の私は
ありません。


とはいえ、よくあるお線香だと、私が違う世界?へ
旅立ってしまうので、義母に使ってもらっているのは

炭だけでできたお線香。


ドンナ 世界?ッテ 試サナイタデクダサイ


平和通商 なごみ 

135g 1.600円

注:箱はかなり匂います。備考欄になにも入れないと
他商品のサンプルが入ることがあります。
回復してきた私でも、自分では使うことができません。











よくあるタイプのものよりニオイも煙も少ないのですが、
体調の悪いときは、階段あたりで脳が直撃されることも。


最近CSの大先輩に教えていただいたこちらも炭とタブ粉
だけでできたお線香。


日本香堂 太陽

175g 1.000円






値段も安くて、手に入れやすそうです。


実は「なごみ」を買ったばっかりだったので、
「太陽」はまだ試していません。

私より煙系に対しても、鋭いセンサーをお持ちのかたが
実際に両方試されて、太陽のほうがよかったとのこと
でしたので、自分でまだ試してないけれど紹介します。


CSじゃない人も、お線香使うならこういうものを使うと
いいですね。

日頃から化学物質をできるだけ取り込まない生活が、
発症の予防、回復の近道
です。



*どんなものでもまず少量で試すこと、他のCSさんが
使えても、人によってはあわないものがあります。




CS:日用品 comments(2) trackbacks(0)
Comment








今日は!
きみさんの優しい心くばりが
感じられる日記ですね。
ほのぼの、、、読ませて頂きました。
from. 白茶白 | 2013/06/06 17:20 |
白茶白さん

こんにちは〜
いつも、コメントありがとうございます。

ほのぼのしてくださってうれしいです♪
白茶白さんのコメントに私もほのぼのしました。

今年もやってくる夏、知恵と工夫とできる時は
体動かして乗り切りましょうね。
from. ここいら店長きみ | 2013/06/09 15:12 |
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://blog.cocoira.com/trackback/93
<< NEW | TOP | OLD>>