ここいらとは長野の方言で「このあたり」という意味です。
「自分の足元を大切に」暮らしていきたい思いをこめました。
化学物質過敏症になって気づいたこと、学んだこと、
回復への道のりや日々の暮らしをのんびりゆる〜く綴っています。
害のない除草剤
 
蒸し暑い日が続きますね。

皆さんお元気ですか。


最近体調がよくていろいろなことに挑戦できて
ありがたいです。

だけど、油断して外出や不摂生が続くとたちまち
体調が下降するので、日々の体調管理は大切です。


化学物質過敏症の日常や、日用品などを紹介すると
言いながら、おさぼりしていたのですが

たまに長く書くより

こまめに少しづつ書く


ように変えて、カテゴリ分けをもう少しわかりやすく
できたらいいなと考えています。

ってずーーっと思ってるんだけど・・・・

というわけで、今回は害のない除草剤の紹介です。





昨日の昼間に除草処理して、今日撮った家の前の写真です。


左側が女装 おっと、除草前

右側が除草後


見事に枯れてます。

もちろん、
農薬、化学物質、自然派のなんちゃらも一切使ってません。


何を使ったかというと、


素麺をゆでた後の残り湯
 をかけただけです。


要は、熱湯をかけるだけで除草できます。


わざわざ熱湯を作らないで、こうして麺をゆでた後のお湯を
かけるとエコですね。


重曹も有効だと聞き撒いたこともあるけど熱湯が一番きくかな。


田舎の姉の家で草取りをしていたら、
近所で有名な変わり者と言われてるおばさんがきて

「草にも命はあるのにねぇ。」


と言われたことがあります。


私も個人的には、除草する必要ってあるのかな?


と思うのですが、特に田舎では、草だらけにしている
ことを嫌います。

世間一般大多数の人からみたら、私も十分変わり者。
(あ、これ子どもの頃からだ・・・


麺や野菜をゆでた残り湯で、除草剤いらずのエコ生活
してみませんか?


*畑の作物のすぐ近くに重曹や熱湯を撒くと、
作物までやられてしまうかもしれません。

エコライフのすすめ comments(4) trackbacks(0)
Comment








夏場は麺類を食す機会が多いですし、こうやって上手に除草して、殺虫剤の無駄な使用も避けられると一石三鳥♪
from. 華好 | 2013/08/01 13:15 |
華好さん

田舎では草が生えてると「なまけもの」の烙印を押されて
しまうんですよね。

除草剤の危険性を知らないで使っている人が多いです。
ゆで汁を使うと、お金もかかりません。いいことだらけ♪

少しずつ、ここいらブログをわかりやすくカテゴリ分け
していこうと思います。

またいろいろな工夫や知恵、情報を教えてもらえると
うれしいです。
from. ここいら店長きみ | 2013/08/01 20:54 |
田舎に移り住んでからご近所さんから”庭の手入れ”に関して煩く注文が来るようになりました。
周りにあるたくさんの空き地は雑木林なので、雑草が目立つ訳ではないのだけど『環境美化にご協力を』だそうです。
たぶん、ご自宅の庭に余所からの雑草が飛び火してくるのも気になるのでしょうね(^^;
素敵な方法を聞きました!さっそく我が家でもゆで汁を試してみたいと思います♪
from. 菊蔵 | 2013/08/02 09:06 |
菊蔵さん

お久しぶりです。コメントありがとうございます。
気圧が不安定ですが、体調はいかがですか?

あらら、菊蔵さんもご近所から注文きましたか。

ああ、なるほど、種がとんでくるのを嫌うのかぁ。
となりの畑が無農薬で育てると、虫がつくと言われる
のと同じですね。

それよりも、遺伝子組み換え品種が飛んでくること
や農薬のドリフトのほうが確実に危ないということは
知らないんですよね。

だまってやり続け、折りをみて根気よく伝え続けること
が合い言葉でしょうか。

基本は、虫も草も共存したいところですが、やらないと
いけないところは、ゆで汁作戦やってみてくださいね。
from. ここいら店長きみ | 2013/08/02 13:05 |
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://blog.cocoira.com/trackback/97
<< NEW | TOP | OLD>>